緋山先生、みたび

梅雨らしいムシムシした日

「バズレシピ」(流行っているレシピ)で、「茄子のすき焼き風」というのがおいしそうだったのでやってみた。

え?何がすき焼き風?

待て待て、このように食すのです。

薄く切った茄子を油で焼き、めんつゆ+みりん+酢少々(これはアレンジで本当のレシピには酢は入れない)で味付け。

目玉焼きの黄味をつけて食べます。

ほんとは、本当のすきやきみたいに溶き卵につけて食べるみたいだけど、店主は白身のドロドロが苦手なため、目玉焼き(黄味はトロトロ)にした次第。

うまいでかんわー(急に地元言葉で恐縮です、訳すと「おいしすぎるわ」です)

 

湿度が高いと身体が重く、汐汲坂がきついことこのうえなし

あれ?どーしたの、みーちゃん

店の前の小さな森状態となっているお庭に伐採と手入れのため職人さんが入ってます。

それを見ているみー部長

一緒に見ていた店主は、「あぁ、あじさい、満開なのに・・・」

もらってきました(笑)

食べられませんし、みーちゃんには毒です

アジサイは水あげが悪いから、どーかなー♪

・・・

得した気分の店主、外の異変に気付いて

今年、初の緋山先生の出動となりましたーー

手伝いをしていた若い女性が、うずくまってあえいでいるじゃありませんかー

すわ、熱中症かーーー

ちょっと熱中症&過呼吸気味の彼女

職人さんたちに運んでもらって店で休ませました。

ニッカポッカ(知ってますか?)を履いているので、みーちゃんには男の人に見えるようで近づかない(笑)

 

お礼にと

伐採されたビワ

あのカラスがギヤーギャー言って食べていたビワ

とりあえず、ね(;’∀’)

 

もひとつ、お礼にと

「氷ちょうだい・・・みぞれね」

大家さんのギャグが蘇る(笑)

 

これからの季節、外の仕事は、非常に厳しい。

この職人さんたちも、木の伐採はもちろんだが、通行する人や車が通るたびに、謝っている。

その都度手を止め、頭を下げる

たまたま、道路に面した現場だったからだけど、細心の注意を図りながら時間内に作業を進め、暑さと闘う。

頭の下がる思いです。

明日は、栗の木の剪定だって。

今年は、栗、落ちてこないのかもね。

 

(追伸)

堂本さんの器、来週からオンラインショップにて販売開始予定です。