みーのトリセツ

今日は目覚ましナシで目が覚めるまで寝ていよう!

「にぁん、にぁ~ん」※5時45分だった

はい…起きます(-_-;)

残り物野菜とベーコンとあさりのミルクスープ、大豆も入ってるよ。

展示会が終わって、今日は片づけの日

そして次の展示会は

う~ん、ビューティホー♡

吹きガラス高部雄策さんと

石垣島やまばれ陶房さん

去年に続き今年もお二人の夏の器、展示です。

おっ、まずは片づけ、片付け

 

いつもより遅いし、月曜だから、いないと思っていたけれど

みーーーーちゃん、からの~

みーTシャツ

ダブルみー

ちまたで大人気らしい「妻のトリセツ」という本

それをパクッて

「みーのトリセツ」書いてみました。

 

『どんなに忙しい時でも、遊んでモードの時は、ちゃんと遊んであげること』

 

「あれ?みーちゃんはどこかなぁ」

ガサゴサ、にょょょ

「どこかなぁ?」

うにょょょ

「おばさん、寂しいよぉ」

あら~びっくりした~

こんなところにいたのぉ

片付けの邪魔をしていても、本猫は「おばさんと遊んであげている」と思っている(はず)

 

『お腹を見せてごろごろしていても手を出してはいけません』

罠です

ガブッとくるので

ここまでにしておくこと

 

ねえねえ、おばさん

みーちゃん、かわいい?ねえねえ、かわいい?ねえねえねえねえねぇ・・・

『「かわいいねぇ」コールを忘れずにすること』

 

「かわいいねぇ」と言うまでぐにょぐょして気を引くので早々に言った方が仕事が捗る

 

 

みーちゃんのおかげて寂しくなく片付けができ、どっぷり日が暮れました(;’∀’)

続きは、明日に・・・

 

明日はブログお休みします

(追伸)

「妻のトリセツ」によると

男性は頭の中の会話回路のスイッチが入るのに3秒かかるらしいです。

家でごろごろしている家人に話しかけるときは、声をかけてから3秒待って本題に入るとちゃんと聞くことができるんだってぇ。

めんどくさいけど円満の秘訣