新年を迎える準備-その2

浅田次郎さんの小説に「きんぴか」というのがある。

粋・義理・男気・人情・・・

こういう言葉がぴったりの小説で好きだった。

のちのプリズンホテルにも通じる節もあり、なかなか涙と笑いで楽しい小説、おすすめ。

なんでこんな話をするかというと

今日は、クリスマスバージョンのごはんにと、恩田さんのゴールドきんぴかのうつわを使ったから~

思い出したの、うふふ。

手羽元と大豆のトマト煮

ホワイトソースつきのクリスマスバージョン!

ブッシュドノエルはないから、バームクーヘンで代用したいちご付きケーキ風

雪降ってますな、粉砂糖でやんす。

恩田陽子さんのきんぴかのうつわは、使うほどに味わい深くなるなる、なるんだわぁ。

他に、パープル・グリーンもこぞって再入荷は半年ぶりだにょ

恩田陽子さんのうつわはこちらから

 

和菓子もいいんだ、このきんぴかは。

くぅ~何年ぶりだろう

銀座は空也の最中と、恵那は川上屋のくり壱

至福だ

 

さっ、でかけよ

 

 

おっ、きたきた

朝稽古(向かいの小藪でごそごそしてくる)から戻ってきた

開けろにょ

へい、ただいまー(笑)

 

クリスマスだったり新年だったり忙しいけどボクノワタシノは

梅もどきとともに「赤絵のうつわ」並んで、新年を迎える準備中

明日は、お鏡さんやろう!

 

年の瀬も迫ってきて、毎日どかん、どかんと入荷あり

本日は、吉永哲子さんのうつわが再入荷

グラタン皿もどらばちもあるよ

オンラインにもアップしてます

 

さっ、残業も終わったのでぼちぼち、待ってないけどパピちゃんが待ってる(どっちや)から、おばさんは帰るよ

というと、こんなに近くでも視線を外す

人間語を理解するかしこい猫

 

明日は、店主自宅勤務につきカワシマちゃんよろしくー

 

(追伸)

コロナ感染拡大が止まらず拡大しつづけてる

自分も感染しているかもしれないという意識を忘れず

粛々と過ごしたい。

年明け、お墓参りを予定していたけど

断念(-_-;)