新年を迎える準備-その3

今年の漢字は「密」だった

みつです、みつです

みずみずしく果汁いっぱい、蜜もいっぱい

青森から届いたりんご、おすそ分け、いただきました。

まずはそのまま

リンゴ鉢にりんご

う~ん、ジュースィー

お次は

ごろごろリンゴケーキ、焼いてみた。

竹皮の洋服を着ているのは、ゴロゴロすぎてぼろぼろ崩れるケーキだから(笑)

※レシピにもそう書いてあったので失敗じゃない、と思う

冷めるの待ちます。

古谷さんの彫刻コンポート皿

料理だけじゃなくて

お鏡さんにもどうでしょう?

去年、お客さんに教えてもらった使い方。

裏白と橙は入手できなかったので、代用品でご勘弁(-_-;)

直径18センチと13センチのコンポート

うん、いいんじゃないかー

今年はボクノワタシノもこれにしよう!

店主は存外に「縁起」をかつぐタイプ

母譲りだと思う

最近は、木製の超オサレな鏡餅の「置物」が売っていて、ほしい、すごくほしい、と思いつつ

待て、鏡餅の意味合いを思い出せともう一人の自分が言うので、

それに従うことにした。

にしても、オサレやなぁ、いいなぁ(諦めが悪い)

 

ちょっと脱線したが、今日はりんごの一日

りんご鉢

いろいろなおかずを「ちょいちょい盛って食べる」のを楽しむの法。

今日の朝ご飯

*肉じゃが(残り物ね)

*葉っぱサラダ

*酢ゴボウとひじきと大根菜炒め

*なますと豆

*豚汁(これも残り物ね)と焼きタラコのおにぎり

量は多くないけど、満足度は高くなる食べ方だと思う、ちょいちょいは。

 

りんご一日一個で医者いらず

と、独り言ちている店主を見る

こちら

姫です。

ひめです、ひめです(;’∀’)

 

<お知らせ>

古谷さんのりんご鉢、ルリ色とグレー、ふたものなど、展示会出品作品のオンライン掲載は、もう少しお待ちくださいませ。

日曜か・・・月曜か・・・にゃんばるぞ