2020年、始動

初日の出を見ようと思って、カーテンの隙間から外を覗けば「曇ってるじゃん」と若干の嬉しさとともに布団に戻った元旦。

あけましておめでとうございます。

 

お酒好きの山田さんから届いた、なんとー大吟醸!大好物!

今年はこれではじまりました。

滋賀県は竜王町にある松瀬酒造という酒蔵のいっぴん

おいしくありがたくいただきました。

今年のお雑煮は、実家の味でおすましタイプに。

母は、お正月だけ人参を花型に切っていた。実家ではほうれん草を入れていたけど、早、スーパーにならんだ父の好物、菜の花として完成。

花かつおをたっぷりのせて、いただきました~

甘いもの系は

愛媛は松山の「山田屋まんじゅう」

歌舞伎座で売ってまして、これまた大好物!

小さなおまんじゅうなんだが、皮がものすごく薄く(ほとんど感じない)、品の良い甘さの餡子がこれまたよし!

おせちもお茶も、小川さんの器で

[新入荷:小川顕三陶房 小川記一 鉄彩20センチプレート、小鉢]

食べてごろついた元日

 

そして決まって食べたくなる

カレーライス

昔、「おせちもいいけどカレーもね」と秀樹が宣伝していた。

子供の頃、刷り込まれたこのCMが今でも、2日はカレーという習慣につながっている(笑)

で、ここで質問、あなたはどこに盛る?

福神漬け

ごはんの上か、カレーの上か、そもそも食べないか・・・

 

店主は、ごはんとカレーと福神漬けを一緒に口に入れたいので、真ん中。

そして足りないから必ず追加する、昭和のカレーには福神漬けがよく合うのだ。

秀樹、カンゲキ~

 

ご近所の金毘羅さんに初詣

酉の市の時は人がすごくてちゃんと見たことなかった鳥居を眺め、一年間のつつがない毎日を願って

小吉

ちゅー太郎とお昼寝のパピさん

焦らず、ゆるゆるススメだって、

御意~

今年は災害のない年になるといいね。

では、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

<お知らせ>

本日、オンラインにて販売開始、メルマガは19時ころ配信

コウホ窯 市野吉記さんの器

店舗では、1/4(土)からご覧いただけます

 

小川顕三陶房 小川記一さんの器

 

伊藤 豊さんの器