はじまりました「パンとひと皿二人展」

雨男は誰だ?

朝からすっきりしない天気、ときおりパラパラと雨粒を落とす空を見上げて

「晴れろ、バカヤローなり」

いいぞ、みーちゃん、その調子!

開店1時間前に整いました

「パンとひと皿二人展」

中華街にあるパン屋「のり蔵」さんのパンをディスプレイに使用しています。

実りの秋を意識して、お花ではなく「実もの」を添えて、はじまりました。

心配していたお天気の中、たくさんのお客さまがご来店くださり、店主とカワシマちゃん、作家の町田さんと山本さんもワタワタしまして…粗相がありましたらこの場をお借りしてお詫びいたします、です、はい、すみません。

毎度そうだけど、展示会になるととたんにその存在感が薄れる、わが社の営業部長

いつもは「みーちゃん居ますか~」とか「みーちゃんかわいい」とか、みんなが声をかけてくれるのに、今日はだあれも気づかない

ひっそりと営業中

あっ、お客さんが気づいた

みーちゃん、嬉しいなり・・・(誰もかまってくれないので、触られてもおとなしい(笑))

午後になるといよいよ店内は人が多く

耳の周りを飛ぶ蚊をものともせず、ちゃんと外で営業していました。

さすがです、部長!

明日は、給金(ちゅーる)はずむよ

お客さんがたくさん差し入れしてくれたからね

よかったね、みーちゃん。

 

パンとひと皿

家で食べるごはんだから、整っていなくても、いいんじゃないかと思うわけで。

ぶどうパンと豆・かぼちゃ・ウインナー炒め

(器:町田裕也 7寸リム皿モス)

 

今回、町田さんが面白いものを持ってきてくれました。

いろいろふたもの(5000円)と一輪挿し(2000円)

コレクターの方必見です。

明日は、山本さんが在店です。

皆さまのご来店お待ちしております。