12月の記憶

最近気に入っているパン屋「よつばベーカリー」さん

石川町のはずれにあり、ちょうど通勤途中だからちょいちょい立ち寄る。

クロワッサンとぶどうパン

ぶどうパンは、ほんのり塩味でもちもちタイプ

ここのパンは、「やさしい」

奇をてらったものはないが、味が優しいのだ。

お供は、セロリとじゃがいもとハーブソーセージのミルクスープ

優しいパンに、優しいスープの朝ごはん

 

電アシくんにしたら、今まで車で出かけていたところも自転車で行くことが多く

今朝も早めにと、にゃんこごはんの買いだめのためホームセンターに出向いた。

たくさん買った。

かなりの荷物。

でも平気

スイスイ~

あっ、えっ、

ガシャーン

・・・

・・・

細い歩道(狭くて人が歩かないからあえてここを選択して走っていた)で、街路樹に挟まれた狭いところを通り抜けるときにバランスを崩して、車道に倒れてしまった。。。

かごに入っていた荷物散乱(-_-;)

車は止まり、通り過ぎる。

なんてこった。

いててて、と一人起き上がり、自転車を起こして荷物を拾いたいがなかなかうまくいかない。

そこに

道路工事の交通整理をしているおじいちゃんが近づいてきた。

黙って、私の自転車を持ってくれた。

急いで転がった荷物を拾っていると車が止まり

ひとりのおじさんが近づいてきた。

黙って、手伝ってくれた。

ふたりとも一言も声を発しない。

「すみません、ありがとうございました」

響くのは店主の声だけ。

改めてお二人にお礼を言ったときに

なぜか彼の顔が浮かんだんだよね。

 

クロちゃん [2017年12月31日撮影]

「おばさん、気をつけないとだめじゃろ。おらは知ってる、二度目だろ、あの自転車で転んだの」

無言で店主と並んで歩く、おじいちゃんの歩はとてもゆっくりで、片足を引きずっていた。

 

あのおじいちゃんは、クロちゃんだったの?

だからしゃべらなかったのかなぁ

ありがとう、クロちゃん。

 

と、妄想力豊かな店主は一人納得、目頭が熱くなり、自転車、押して帰りました(;’∀’)

毎年、12月になり、冷えてくると思い出すクロちゃん。

3年の月日がたつけれど、

忘れられない12月の記憶だ。

 

こちらも、12月を誕生月としている我が家の姫

気高い(;’∀’)

けど

たるたるぅ(笑)