[番外] 店主、家を見に行く編

月曜の早朝

「やだ、霧が出てる?」と若干の不安がよぎるが、6時30分に相棒のエンジンスタートでいざ蒲郡へ。

実に16年ぶりの車での帰省となる。

めっちゃ、霧です、途中、休憩した静岡

あわせて

雨も降ってきた。

初の遠出に試練の相棒

にゃんばってくれ~

 

10時10分

到着

前回見たときは、平らな土地だったが、ほんとに建ってる家が・・・

在来工法で、梁・柱で組み立てられた我が家

あの梁にパピさんが乗ってくれることを祈ってキャットウオークの打ち合わせまでしたぞ。

そして、トップライトは明るいね

だって、お隣さんと

密ですから(;’∀’)

あれがないと光がとれないの。

ちっこい平屋の南側にドドーンと二階建てがめいっぱい迫っている図(;’∀’)

 

雨対策をしながら作業をしてくれている棟梁のパパさん(棟梁は息子さんが継いでるとのこと)

仕事師の手だ

(※棟梁は席外していて写真はとれなかった)

 

若手のなべちゃん

頼もしい、よく動いていた

頼むね。

 

そして監督の水野ちゃん

設計・施工管理・大工(実務)さんと、伝言ゲームみたいになってて、抜け漏れチェックは施主もしっかりしないとだなと改めて思う。

うつわの世界はシンプルだから。

設計~実務まで一気通貫、作家がひとりでやるもんね。

 

そして外構の打ち合わせも。

同世代だったことが判明した、スタジオ・クレドの河合さん

何度もパースを書き直してくれてます(;’∀’)

いろんな人が一軒の家を建ててくれている

中でも一番労をねぎらいたいのは、やはり店主は大工さんたち実務をしてくれる人だ。

今月中に大工仕事は完了するらしく、最初で最後の顔合わせになっちゃったけど、気持ちよく安全に作業ができるよう引き続きよろしくお願いします。

 

もろもろ打ち合わせ終わって、この日初めてのちゃんと座って食べる食事はこちら

オムライス(;’∀’)

残念なことに蒲郡はそんなに外食ができるところがないのよね。

選択肢、少ないの。コロナ禍まん防中だしね。

 

設計を担当してくれたところの住宅展示場で泊まれるの。

SHARESラグーナ蒲郡

ここは、あのドラマ「最高のオバハン、中島ハルコ」の従妹役の高橋ひとみさんご夫婦のお家だったのだ。

店主はその隣のお家に泊めてもらい、疲れたようで、20時消灯。

 

火曜日

朝4時に蒲郡を出発→7時30分に自宅着

帰り道、運転しながら思った

往復するのはこれが最後で、次は片道なんだな、と。

このコと一緒に、片道なんだ・・・

 

番外編、店主、家を見に行く、でした。

 

(追伸)

相棒は、コンパクトカーながら、足まわり安定していて、いい走り、しました。