折れたワタシ

夕暮れ、黄金色に輝く海を見ながら

週に一度の気分転換バイト

ワタシも黄金色で心はハッピーだった昨日

 

今年の漢字は「金」だというじゃないか

もうそんな時期なのねとやや焦り出したが目の前のことが解決せずに日々が過ぎる12月

 

積木くずしとの葛藤

同居7年目にして折れました

積木くずしは、毛布むしりに進化し(おそらく本能的に鳥の羽をむしる感覚なんだと思うのだが…)

毎夜、夜な夜な、わおわお、ブチッ、わおわおブチッの日々に

負けた

パピさん、久しぶりのあったか毛布でぽかぽかでやんす。

パピを追っかけたが故の身から出た錆とはいえ、仲良くなろうとがんばるのをやめた。

しばらくは「パピさんの姿なんて、見えてないよ~」的に暮らすことにした。

彼女のこの頑ななハート

これも個性なり

 

本日のボクメシ

和風ハンバーガーとかき玉スープ

うつわは、宇田康介さんの作品

出しました

アメと粉引で紅白なのよ~

クリスマスをぶっ飛ばしてすでに新年気分

アメ色がこっくりととてもいい感じなのだが、うまく撮れなかった(しゅん)

できるだけ早くオンラインショップに掲載すべく、

明日から(今日からじゃないとこがオミソ)

にゃんばることにした

 

なぜなら、もひとつ、折れたことがあったから

肉まんもらったから、お供に点心作ってみよーとチャレンジしたのだが

くすん

くすん

まずい

エビニラの蒸し餃子だが

まずい

皮がまずいし具もまずい

コーンスターチと片栗粉で皮、手作りしてみたけどこれは「やってはいけないこと」だと理解した。

ふつうに餃子の皮、買ってくればよかったなぁ

という大失敗をやらかしたから。

あまりにまずくて、肉まんに申し訳ないという昨夜の出来事。

ゆえに折れたワタシ。

 

点心は

作るものじゃなく

プロ任せ

いよこ、心の俳句