[ひとり言] 母の楽しみ

お茶を買いたい、コーヒー豆ほしい

こと食材に関しては、「店を探す」ところからのワタシ

どうしてもお抹茶が飲みたくてお茶屋さんはないかと探して行ってみたのが

ここ

細い道をナビを見ながらたどり着いた時に思い出した。

母が御贔屓だったお茶屋さんだったと。

一度だけ一緒に来たことがあったな。。。

お抹茶も煎茶も買え、しかもコーヒー豆も自家焙煎しているという。

ならばと購入してみた。

注文を受けてから焙煎するという豆は、なんとーー

200gで700円弱という驚異の安さ(;’∀’)

先日買ったところは、100gでこれくらいの値段だったはず

おかみさん曰く

「30年前からこの値段でやらせてもらってます」

これで味も好みだったら神ですな。

まずはお抹茶

美味かったぁ

お抹茶自体がうまい。

コーヒーも楽しみだ。

 

ふと、スーパーの棚で見つけた

なんと、こちらは実家がずっと使っていた手作り味噌のお店のモノ

地元を離れてしばらくは、帰省するたびに買い求めていた、子供のころからの味。

こんなところで再会するとは(泣)

これでどて煮を作ろう。

 

地元に戻り、気づけば母が買い物をしていたところやモノに再会することが多いことに気づいた。

蒲郡ではおそらく知らない人はいないほどの人気スーパー「サンヨネ」さんだったり(何度も一緒にいった)

先のお茶屋さんや和菓子屋さん

大好きだったチャーシューがうまい肉屋さんもまだやっていた(肉まんがあるから今日はお肉だけ)

 

母が買い物をし、選んで、作ってくれた料理、カラダはその味を覚えている。

週末の買い物が楽しみだった母

20年の時を経て

今、同じお店で買い物をしている自分がいる

何だか、母と一緒に買い物にきているようで

楽しい

楽しいよ、お母さん

 

 

本日のボクメシ

先月、ナンシーに持たせてもらった

東京は下町のレストラン「香味屋」さんの黒毛和牛のビーフシチュー

残っていたロールキャベツにかけてみた

野菜も用意して

定休日のランチでござる

岡さんの耐熱のうつわたちは、ふつうの食器としても優秀でござるよ。

 

明日はシェアーズ蒲郡に行く日

たおやかな海が待っててくれるはず

これも楽しみ♪