その時どうする?

おおい、おおい、寒いよー

なんてこった、この気まぐれな春の空

寒いから

久しぶりにミルクチーズ味噌汁

今日の具材は、茄子・ズッキーニ・ベーコン・トマト、そう、夏の定番おかずラタトゥイユと同じ~

きんぴらごぼう・アスパラ&目玉焼きで朝ごはん

年中活躍する清じいのグラタン皿、再入荷しました。

[器:グラタン皿(黒マット) 1,800円たまご皿(大) 3,600円]

 

 

しとしとと降る雨を眺める

一匹の猫

外、

寒いなり

 

だね

こっちおいで

カウンターを占領する

一匹の猫

神々しいわ(;’∀’)

 

 

 

「若いころ、好きだったけど結ばれなかった人の訃報に接した時、どんな気持ちになるんだろう」

 

昨日、店に寄ってくれた友人

なんとなく「軽く食事しようか」と声をかけた。

そうすべきだと彼女を見たときに感じたから。

「昔の知り合いが亡くなったという知らせをもらったの」と彼女はとつとつと話し始めた。

話すことで、彼女はココロの中に残っていた彼と自分を結ぶ、細い、細い糸の始末を終えたようだ。

 

亡くなった母の葬儀に参列してくださった中学校の同級生だった男性

その人の名前をどこかで見た記憶があり、そうだ、母が大切にしまっていた手紙の差出人だったはず。

その人は母の初恋の人だった。

 

50代になった今

突然の訃報を耳にすることがきっと少しずつ増えてくるのかもしれない。

同じ時間を共有した人の悲しいお知らせは、その人と過ごした時間を走馬灯のように思い出す。

 

なんとなく、アンニュイ(笑)

今を一生懸命生きなきゃなぁ、ねぇ、お母さん

 

中島みゆき「時代」

 

 

<入荷情報>

悪夢を食べてくれる「バク」付きマグカップ

当店の金継ぎを担当してくださっている継ぎ師「鶴田 絵」さんの作品

かわいすぎるぅ

[獏マグカップ 3,600円]

 

 

 

つつじ満開♪

明日は、お昼ごろから市野さんが在店してくださいます。

展示会もあと2日

皆さまのご来店をお待ちしています~