わからん

安南手の器に、アジア飯

黒豆の枝豆がここでも活躍(;’∀’)

全部混ぜて、あっ、リンゴは隅によけておいて、いただきます。

かぼちゃのスープとともに~

ナンプラーとパクチーがあればすぐさま「アジア飯」のできあがり!

野菜もたくさん食べられるからいいよねー

 

 

みーちゃん

飼っているにゃんこがね、「高血圧がもとで網膜剥離になり、今はほとんど目が見えないのよ」というお客さんがいらっしゃったんだ。

にゃんこは16歳なんだって。

数年前に脳梗塞も患ったらしくてね、毎日薬を飲む生活なんだけど、

あちこちぶつかりながらも、廊下をダッシュしたりしてとても元気に暮らしているんだって。

みーちゃんは8年後に16歳になるねぇ

その時は、どうなっているんだろうね。

長生きしてね、みーちゃん。

 

だけど

おばさんはわからないのよ。

チューブ入りとパウチ入りのちゅーるの違いが・・・

目の前にあるチューブ入りちゅーるには見向きもせず、「ちゅーる、ちゅーる、ちゅーるくれー」というあなたの気持ちが

さっぱりわからんのよ

 

 

(おばさんの推察)

おばさんがいつもの袋からパウチを出して、ピリピリと封を切りお皿にだすものが「ちゅーる」で、キャップをあけてチューブから出すものは「ちゅーるではない」ということではないかと思うのです。かなぁ(;’∀’)

 

(思いを馳せて)

先日、お皿を割ってしまった。割れ物だとは言え、やはりしょんぼりとする。

北海道のお客さんからのお手紙

あの地震で食器棚が倒れ、大事にしていた食器も全部割れてしまったとありました。

ほんの数十秒のことで、大変なショックだったと。

ただ、今は普通に食事の支度ができることがとても幸せなことだと痛感しているということを書かれていました。

 

何事もなく同じ毎日は、退屈でつまらないものではなく、とんでもなくシアワセなことだというのを忘れてはいけないと、教えられました。

一日も早い復興を願ってやみません。