料理をする

私は器やになって、その器の魅力を自分で感じるために毎日朝ごはんを作っている。

今日は、いい紅鮭があった。

サラダほうれん草とベーコン、切り干し大根とズッキーニの酢の物、ジーマーミ豆腐、トマトとなめたけの味噌汁、グレープフルーツとヨーグルトシェイク

実は丸いお皿に、この鮭の切り身を配置するのが意外に難しい。

収まりがよくないのである。

10月に「おにぎりプレート盛り付けワークショップ」を開催するが、正式な懐石料理ではないので、盛り付けに「こうでなくちゃいけない」ということはない。

だから、最低限の和食のしきたりみたいなことを押さえつつ「食べる人に合わせて盛ること」を一緒に考える時間にしたいと思ってます。

たとえば、食べてほしい順番に盛付けるとかね。

ワークショップについてのご案内はこちらから

 

そうそう、冒頭の一言は、

この仕事をしていなかったら元来ぐうたらなので、絶対にこんな風に朝ごはんを作ることはなかったかもしれないし

こんなに美しい器に出会うこともなかったかもしれない

アイスコーヒーもカフェで飲むものから自宅で飲むものになった

おいしそうなおやつの差し入れをいただくこともなかったかもしれない

このゼリーを使って

フレンチトーストのおやつ

一緒に添えたのはサワークリーム(いつもならヨーグルトだけど、ゼリーとヨーグルトだとびしょびしょになりそうだったため)

展示会後半になります。

お天気は相変わらずの雨予報

足元気を付けてご来店お待ちしてます

 

 

そんなことを言っている舌の根が乾かぬうちに

外食じゃーん(;’∀’)

エネルギー補給にがっつりヒレカツ定食いただきました。

ハマっ子から絶大な人気を得ている老舗「勝烈庵本店」

店主のカツの食べ方は、キャベツ→カツ→キャベツ→カツ→ごはん→味噌汁→キャベツ・・・

キャベツおかわり自由でよかった(笑)

亡両親が好きだったヒレカツは、店主のソウルフードのひとつなの。

 

 

昨日宣言したとおり今日は洗面所のリフレッシュ

重曹でキュキュと磨き上げ、タオル類を入れ替え、気分一新

白と茶とモーヴに戻しました。

今まではピンク系だったの(;’∀’)

ピンクのお話

なんとなく落ち着かなくなってきて、8年前ここに越してきた最初の頃に原点回帰。

気持ちいい!

 

今日は猫なし

明日の朝は、何にしようかなぁ