展示のお知らせ

2020年4月18日(土)-26日(日) 「竹と陶の美しいモノ」三人展 ※ワークショップは中止

竹細工(大分) 児玉美重

陶(三重) 吉村尚子

陶(愛知) 小倉夏樹

三人の女性が作り出す「美しいものたち」

 

 

「はじめての竹細工ワークショップ」

※新型コロナ事情を鑑みて「中止」いたします

 

竹の魅力のレクチャーを聞きながら、竹ひごで四海波(写真参照)という籠をつくるワークショップです。

(サイズ 約15×15×高さ9センチ)

*講師 竹細工作家の児玉美重さん

*日程 4/19(日)

*時間 午前の部 11:30~12:30/ 午後の部 15:00~16:00

*参加費用 3,600円(税別)/人 材料費込み

*持参物 エプロン、手拭き用の小さなタオル(ハンカチや手ぬぐいでもOK)、出来上がった作品を持ち帰るための袋

*水を使用します、竹ひごで籠を編む作業をするため、爪を傷めないために、短めに整えてご参加いただくとよいです

 

<開催について>

*店内は、窓を開放して常時換気し、スタッフはマスクを着用した状態で開催いたします

*ただし、ワークショップは中止になる場合がございますので、予めご理解いただきますようお願いいたします

 

update.

2020年6月20日(土)-28(日) 市野吉記・加藤あゐ・宮崎英彦 三人展

コウホ窯 市野吉記(兵庫) 安南手と黒釉の器

加藤あゐ(埼玉) 黒と白の器

宮崎英彦(兵庫) 黒豆から抽出した色素で作るガラス

※詳細は決まり次第ご案内します

update.

2020年3月14日-22日 堂本正樹個展 *終了

堂本正樹さん(信楽)の個展です

普段使いで、女心をくすぐるデザインの器たち

*詳細は決まり次第ご案内します

update.

2020年2月22日・23日 「オトナまんまごと展」*終了

吉田千穂さん(穂屋工房)、前田祥子さん(ひつじのてしごと)、中村佳菜子さん(器工房徨月)

三人の女性が作り出す、かわいい器たち

彼女たちの作品を見ていると、いつも子供の頃の「ままごと」を思い出します

—————————-

「オトナまんまごと展」

—————————-

【2020/2/22(土)23(日)の入店について】

当初、整理券配布による入店人数制限を予定しておりましたが、昨今の状況を鑑みて、順番にご入店いただくこととします。

一度に入店いただける人数は、6~8名さまとし、おひとり出られたら次の方にご入店いただきます。

開店の20分前(10:40)より配布する予定としており、整理券はご本人のみ有効、お一人さま(もしくは一家族さま・一カップルさま) 1枚です

展示テーマのとおり、大人(20才以上)を対象としております

1組め:11~11:45  7~8名

2組め:12~12:45 7~8名

3組め:13~13:45 7~8名

両日とも、14時以降は開放し、どなたさまもご覧いただけます

(注) 店内スペースが限られておりますので、付き添いの方、小さなお子様については、ご入店をお控えいただきますようお願いいたします

 

【個数制限】

1家族(1カップル)さま、1作家10点以下、総数15点までとさせていただきます。

作品は、22日分と23日分に分けて展示いたします。

 

【2/24(祝)について】

在庫がある場合は、引き続き展示を行います。

 

【特製ミニチュアセットについて】

今回の展示会用に各作家が特別に「器のミニチュアセット」を制作し、抽選で計3名の方にプレゼントいたします。

展示会にてご購入いただいた方に「申込書」をお渡しいたしますので、ご希望の方はその場で必要事項をご記入いただきお申込みください。

抽選は、24(祝)の閉店後に行い、当選された方には、26(水)にご連絡いたします。

 

 

【作家在店日】

3名とも2/23(日)に在店予定

※変更の場合あり

 

お願い事項が多く、申し訳ございません。

寒い時期、かつ、住宅街のため、お並びの際は、お静かにお願いいたします。

展示会当日の在庫状況についてのお問い合わせ(電話・DM)には対応いたしかねますので予めご了承くださいませ。

あわせて、転売目的でのご購入は、「自分の好きな器で毎日の食事を豊かにする」という当店のポリシーに反しますのでお断りさせていただきます。

2020年2月22日更新

update.