歳を重ねたら甘えましょう

寒い寒い三連休

昨日は照り焼きチキンの朝ごはん

ひと頃、ちょっと手をかけたりしたのだが、最近「原点に返る」をキーワードに「シンプル&基本」にもどった。

そして、卵料理も戻りつつある(いいのか私)

そういえば・・・

「手が込んだものより・・・シンプルに焼いただけが好きかも」

と、のたまった元亭主がいたっけ

作る人は「いつも同じじゃ・・・」と思い、食べる人は「いつもと一緒が・・・」と思う。

作る人と食べる人 永遠に埋まらない溝がそこにあり(店主心の叫び)

 

「シンプル&基本」は本日も踏襲され

ブリの照り焼き、お新香添え

ポテサラ

豆と菜の花の味噌汁

キカキカクさんのそばちょこでお味噌汁

お椀とは違う雰囲気楽しめます

 

春節の横浜中華街

朝9時なのにもう人が出てる(;’∀’)

 

昨日のみーちゃん

珍しく男性客に厚遇

なでていいなりよ

午後からは男の子にも厚遇

遊んでやるなり

バレンタインデーが近いからか、男性にやさしいみーちゃんでした。

 

そして今日のみーちゃん

遊んであげます

おーいっ

 

昨日、小柄な老婦人と壮年の男性がいらした。

ご婦人が「これ、かわいい」と手にしたモノを「買ってあげる」と男性がいうと「いいわよ、自分で買えるから」と遠慮するご婦人。

「買ってくれるというのなら、ここは素直に買ってもらいましょう」と店主。

あとでわかったが、親子だったお二人

お母様の誕生日でお祝いの食事のあとに寄ってくださった。

どんなに年を重ねても親子の上下関係は変わらない。

お母さん、息子さんはとても立派になられ今は会社を経営されているんです。

もう甘えてもいいんじゃないですか?

嬉しそうにボクノワタシノをあとにされたお母さん。

自分の両親には甘えてもらう時がなかった店主。

歳を重ねたら

子供に甘えましょうのススメです。(ほどほどにお願いします(;’∀’))

 

明日は定休日

休み明けの水曜日、店主は留守にします。カワシマちゃん、よろしく。