樹木希林さん

休み明けは始動するのに時間を要す

春の気配を感じる朝ごはんにします。

塩鮭、菜の花と大根の味噌汁

かぼちゃサラダ、小女子の田作り

ええっと、

春は菜の花だけでしたー(;’∀’)

 

店の春の気配は

梅の花と

節分の豆とまどろむ猫(どこ?あっ、あんなところに)

いた(にょほほほほ)

にょ、お前は誰かにょ?

毎年鬼の役だから、今年は福のお役をお願いしました

節分が近づくね。。。

 

今日は、店が終わってから

行ってきました。

希林さんのコレクションや自宅で使用していた愛すべき者たち、出演作品のエピソード、直筆のお手紙などなど、希林さんを知る展示会です。

そんな中でも撮影OKなスペースもあり

最後の主演作「あん」

河瀨直美監督が、元ハンセン病患者の女性が尊厳をもって生きようとする姿を映像とした作品。

買ってきました

様々な賞を受賞し、そのトロフィーをリメイクしたランプもたくさんあり

おやや、内田也哉子さんかと思ったくらいの若かりし頃のお写真

たくさんの着物コレクションの中でも

この紫の夏物に心惹かれ

あと10年くらいしたら、こんな着物が似合うようになれたらいいなと思いながら会場をあとにした。

 

祖母が自身で絹糸を紡ぎ反物にして何枚かの着物を作ってくれた

一枚くらいとっておけばよかったな。