三連休

この三連休のワタシ

土曜日

朝、占いをみたら

なんということでしょう

明日の試験の勉強せよというお告げ(笑)

午後からオープンハウスでお客さんが来るけどそれまでがんばろーかな

 

といいつつ

一年前の今日、蒲郡に引っ越しをしてきたんだったななどとしみじみしていたら

これを使いたくなって

ボクメシ

鮭弁

お客さんで元料理人だった人が

このわっぱに和のご馳走を詰めてお別れに来てくれたんだ。

ほんとに愛がいっぱい詰まったお弁当だった。

時々、こうして使ってます。

 

机に向かったり

コーヒー飲んだり

あまり捗ったとはいえないが

ふと空を見上げたら

十三夜だった

 

日曜日

お気張りやす

というパピのお見送りで名古屋へGO

電車でGO

ここから私の運は急降下した

電車内の席で、祖母と母と息子(たぶん3才くらい)に囲まれた

嫌な予感は的中

息子がはじゃぐ、はしゃぐ

「久しぶりの電車だもんねぇ」と母

はしゃぐ息子の足は私の膝を何度も蹴り上げる

・・・

オトナ、二人はノーリアクション

いいんだよ、ケリケリするだけなら

でもさ、靴のまま座席に乗ったらダメだろぉ

オトナ、二人はノーリアクション

「あの、さすがに靴のまま座席にのるのはよくないと思います」

いいました、おせっかいだから、わたし。

驚いたのは、母親がノーリアクションで一言も言葉を発しなかったことだ。

「すみません」と謝るのは祖母の役(祖母といっても私と同じ世代だと思う)なのか?

 

こうして

マナーを知らない大人が

マナーを知らない子供を育ててしまうんだな

自分の甥っ子や姪っ子はどうだろう

心配になった

 

そして到着

名古屋は星が丘というところ

広い道路の両脇にオシャレなお店がならび、マルシェ的な出店もある

その道路をずんずん歩いて

試験会場の大学に到着

中部エリアからたくさんの人が受験に来ていた

私は最年長組

よい緊張感の中

「ええ、なんか、出題傾向、変わったぁ」

と心の中で毒づいた2時間でした

 

月曜日

試験の結果は、11月末だけど速報とか自分で採点とかすれば大体わかるはず

気にはなるが

「今立っている自分の足元を深く掘る」

ことにした私は

とにかくやってみたことに納得し

明日からは

愛するボクノワタシノが

お客さんのおいしいご飯時間の役に立つよう

精進しまっす!

 

これにて三連休

おしまい