豊かさって

プチリフォーム2日め

今日は朝からパピさん寝室にinで

安心ですね

昨夜はずーーーーっと鳴いていた

「ねえ、いつもと違う」

「ねえ、違うよね」

「ねえねえ」

といった具合で一時間おきに目が覚めたワタシは寝不足である

 

作業が超順調に進んでいるらしく大工工事がお昼過ぎに完了

あとこの新しくできた壁と天井にクロスを張り、照明をつければ完了である

本来

明日で完成するのだが

「祝日は仕事しないんだよねぇ」とクロス屋さんが言うらしく

明日は休工で4日に仕上げることになってしまった

さすが職人ルール(;’∀’)

 

本日のボクメシ

*出汁巻と青物

*豚汁

横浜に居るときはあんなに「赤だし」が飲みたいと思っていたが

こっちに戻ったら「合わせがスキ」なワタシ

なんだよー

 

昨日、POP UP STOREでお世話になるストーブ屋さんの社長(本業は建設会社)とコーヒーすすりながらぼやいた

「豊かさ」について

※掲載許可をとってくるのを忘れたので顔なしで(;’∀’)

愛知はご存知「トヨタ」の国である

モノの代表格でもある車は、それこそ乗っている車種にステータスを求めた時代があった

今はどうか知らないけど

モノ以外に対してあまり価値を感じない文化は根強い気がする(個人的感想です)

家康公の堅実主義のたまものか

 

「薪ストーブ」もなくていいものだけど

ゆらゆらと揺らぐ炎を眺めながら過ごすlivingはそれはそれは心地よく豊かな気持ちにさせてくれるはずである

ワタシも夫がいたら、新居に設置したかった

 

規模は違えど「うつわ」もそう

食器は持っているけど「手仕事の温かさに触れるうつわ」に価値を見出す人たちがいてくれるのでボクノワタシノは成り立つ

「このうつわで何をつくろうか」

眺めて考える時間は豊かな時間であることは間違いない

そんな話をした翌日の今日

届いた

刺し子のふきん

横浜のお客さんの手作り

餞別でもいただいて「いよこ、感激」した代物の新作だって。

ちくちく

ちくちく

途方もない時間をかけて作られる

でもきっと

その時間は彼女にとって豊かな時間なんだと思う

 

「豊かさ」を何に感じるかは人それぞれ、

モノや旅や趣味などなど、、、

モノの場合は

そのモノを手にしたことによって得られるその後の時間を「豊か」に感じることができたら、、、

彼女の刺し子をみてますますそう思った

 

あぁ、横浜のお店でこの刺し子

売りたかったなぁ

めっちゃステキなんだもん

 

<POP UP STOREについてのお知らせ第2弾>

葛西国太郎さんの作品については購入個数制限をする予定です

またご来店に予約は必要ありませんが、もしたくさんの人がいらっしゃったらお待たせすることになるので予めご承知おきくださいませね

駐車場は少ししかないのでできるだけ公共交通機関をご利用いただいたほうがよいです

お支払は、現金かクレジットです。

(●●ペイとか交通系は準備が間に合えばOK)

以上、よろしくお願いいたします

 

明日はブログも休み

文化の日です