やってみよー

鎌倉は、稲村ケ崎のカフェが朝ごはんを出している

人気なのは「卵かけごはん」と聞き、

真似てみた。(行ってみた、じゃないところがミソ)

卵かけごはん定食500円

お気づきだろうか

時々話題になっている「黄味と白身をわけて、白身はメレンゲにしたもの」である。

シャカシャカシャカ・・・と泡立てること10分

かのカフェでも自分で泡立てるらしい。

へとへとである。

 

 

食べてみた

メレンゲだから口に入れた途端に溶けてなくなる

けど

元々生の白身が苦手で卵かけごはんは「黄味だけ」の店主には、うーーむであった。

何事もやってみなきゃわからんもんです。

[器:九谷青窯 三宅英雄さんの十草めし椀、小林巧征(こうせい)さんの小皿たち]

オンライン販売はじめました!

かっこええ

愛らしいの

この青は、碧だったり蒼だったり、いろんな色合いがある。

九谷の青は、藍、和の色。

同じ青でもこちらは

ラピスラズリ、瑠璃、洋の色。

光を受けて、複雑な色味を楽しませてくれる小倉夏樹さんの瑠璃の器

こちらもオンライン販売はじめましたよ。

 

さて、何だか久しぶりに土をいじりたくなり、せっかくならと

この石ころを作りました、ちゃぷちゃぷ

ひんやりと冷たい土の感触

心地いい

石ころなので、練った土をちぎってはコロコロ、ちぎってはコロコロすること1時間半

ドーン

そば饅頭みたーい

ゆっくり乾燥させてから、焼きます、焼きます。

 

息抜きは、友人とのしゃべくりタイム

器や小物にこだわりのあるお店は、気持ちいい。

 

こちらのカップも伝統的な技法というこだわりの品

みーちゃんじゃないかーー

失礼(;’∀’)

森里博信さんの印花文の湯呑みとマグ

特注でお願いしたもので少しだけですが、ご覧あれ~

 

桃腹のパピさん

冷たい雨の一日で

たいくつーー

ですねー