コウホ窯市野さん訪問

突撃です、丹波篠山はコウホ窯市野吉記さんを訪ねる本日

羽田空港はまだ早くて人も少なくツリーだけがキラキラ★

(*^▽^*)

と、飛行機の話はまたにして・・・

大阪空港から高速道路を使って45分で到着

イベント終わりでお疲れのところ、お邪魔しまーす。

今回の目的は、来年の展示会日程調整と買い付け、どちらも目的達成して「ではお昼でも」

黒豆コロッケ、さすが丹波

微妙に美味しいからおもしろい(笑)

店主の向こう側には、うどんをすする市野さんと奥さま

この黒豆の話から、

ガラス作家さんをご紹介いただきました。

この黄色は黒豆の灰からつくるんだって、ひょーーーキレイ

まだこれから世の中にデビューするガラス作家宮崎さん(一番左の方)

市野さんの色安南手の器ととても相性がよさそうで、6月の展示会、一緒に参加してもらいます!

いいご縁ができたなぁとウキウキして帰途につく

途中のサービスエリアで

にゃん発見(えっどこ?)

呼んだら来た

まだ若いキジトラにゃん

さすがに触らせてはくれなかったけど、本日のにゃんはこの子で。

秋が終わり冬支度が始まった丹波篠山の旅でした。

いや~飛行機は早いわ(;’∀’)

*市野吉記さんの器は、年明け、オンラインからの販売となります。