フチ子

いつもと違う方法で作ってみた「角煮」

いつもは下茹でをして脂と臭みをとるのだが、今回は「焼く」という方法でやってみた。

角煮というより焼き豚っぽい感じになりましたので、どんぶりにしていただきました~

やっぱり下茹でをしたほうが、臭みもとれしっとりほろほろと崩れるような柔らかい仕上がりになるなぁ。

大根も一緒に煮こむことができるし・・・

これも経験、やってみないとわかんないもんねー

さっぱりトマト味噌汁とヨーグルトともに

 

籠ちゃんにフリースが投入されたものの、最初から敷いてあると籠に入らない

(おお、猫のあるあるだ(;’∀’))

ので

入ってから上から掛けることにしています。

気持ちいいはずなのにねぇ

最初から敷いてあるのは、ダメなんだってぇ

そして、フリースの登場に伴い、虚無僧みーは、なりをひそめています。

かわりに

フチ子登場!

「吠えるフチ子」

店主サラリーマン時代に流行っていたコップのフチ子さん

マグや机やとにかく何かの「フチ」にひっかけるOLの姿をしたフィギィア

今もあるのかしら?

 

<入荷情報>

 

取り扱いをおしまいにしようと思っていたマグ

お客さんによく聞かれるので、新デザインとともに復活

下が大きく安定感抜群の「フレア マグ」

今までのマグよりも一回り小さくした「ミニ マグ」

仲間入りです。

山田茂樹 しのぎマグシリーズ(粉引/黒釉)