青春の味

朝、ひとしきり「ナーナー」いや正確には

「にゃーにゃー」だけど、、、

静かになったと思って見に行くと

キツネになっていた(;’∀’)

パピちゃんは、眠いとこんな目をする

コーーン

 

せっせっと梱包して目途がついた

今日はお外でご飯にしよう

(冷蔵庫空っぽだから)

 

本日のボクメシ

近所のうどん屋さんのランチ

天ぷらきしめん+小鉢+トマトと豚肉の炊き込みご飯+あんみつ

1200円

 

このきしめんとあんみつの組み合わせは

店主青春の味である

高校生のころ学校帰りに蒲郡の駅前にあった甘味処でよく食べた。

駅前にマックなんてないからね(今も)

(余談)

都内で仕事をしていた時、

お昼ごはんに困ったたら

誰かと待ち合わせするなら

「じゃ、マックで」だった。

駅前には必ずマックがあったのだ

 

本題にもどって、、、

なぜか

きしめんにはあんみつなのである

それは今も変わらない店主のソウルフードのひとつ

先日、ナンシーが来た時もこのきしめんを食べ

「あら、おいしいわねぇ」とご満悦だった。

うどんと違ってコシはなく

つるつるすべすべの食感を楽しむものである

なんでも江戸時代からこの辺りでは食されていたとか。

 

店主

青春の味である。

 

ついでに買い物もしたから明日はごはん作ろっ