曲者

夏休み、終わりましたね。

今一番ホッとしているのは、お母さん方かもしれません。おつかれちゃんでした~

そして今日から9月、長月

由来は、「夜が長い月」ということらしい。風流じゃありませんか。

風流といえば

こちら十草をイメージした粋な縞文様の8寸皿でござる(えっ、急に侍言葉?)

純粋に店主の好みで作ってもらったものでござるが、どうやら、店主の想像を超えた料理映えパワーをもっているようでござる。

黒紺の地に白い線が潔くのびやかですがすがしい・・・

今日のメニューは少しだけ「秋」を取り入れたのだが、おわかりだろうか?

*さつまいもの炊き込みご飯→口の中の水分を奪われる

*サバとしめじのカレー炒め→クレソンが味のアクセント

*茗荷の酢漬け→夏の名残

*きゅうりと塩こんぶ長の浅漬けにきんぴらごぼうとゆで卵

 

さて、新商品には、失敗がつきものでござる。

こちらのお皿も、まだ数が揃わず、店舗で細々とご覧いただけるでござるよ。

 

やや、曲者じゃ

お静かに・・・

あたいは、怪しいもんじゃありやせん

ならば面を見せよ

それだけは、ご勘弁を

やはり怪しい・・・

なぁに、おばさっーん

やや、おぬしは・・・声色を変えて、ちゅーるをねだる

妖怪ちゅるちゅる猫(;’∀’)

 

時代劇好きの店主にお付き合いくださり、ありがとうございました。