金継ぎに想う

今日も朝からムシムシ蒸し暑い

見た目に涼をもとめてターコイズブルーのうつわで朝ごはん

ジャガイモのサラダはレモンスライスを混ぜて爽やかに~

ベランダで栽培しているバジルとミント

これからモッサモッサと成長するのでせっせと消化しなきゃ

 

さて、今日は金継ぎ相談会の日

ボクノワタシノは、陶器のモノコト屋

モノとコトを提供する店

コトってなんだ?といろいろ考えていた中で、「自分で土から何かを作ってみる」コトとして「落雁の型でつくる箸置きづくり」を始めた。

 

もう少し別の視点から、コトの提案ができないかと考えた時に、「リメイクする」コトに思い至った。

金継ぎだ!

まずは自分でやってみた

う、う、う・・・

漆が乾くのを待てないし、金を上手く蒔くことができない(断念)

やはり餅は餅屋で、漆の専門家をお招きしての開催となった

欠けの状況を丁寧に確認

漆の色、蒔く素材をお客さまとお話ししながらセレクト

うむうむ

にゃるほど

真剣(;’∀’)

疲れたなり

みーちゃんなりに疲れたのよねぇ(笑)

そして

めし・・・

ばあや

ごはんをたもれ

はいはい、かしこまりましたー

 

初めての金継ぎ相談会

暑い中ご来店いただきありがとうございました。

それぞれ、いろいろな思いがあったり

気に入っているからちょっと相談してみたい、であったり

餅は餅屋に聞いた2時間でした。

継いで再生するもよし

そのまま別の使い道で使うもよし

この相談会が、欠けたり割れたりしたうつわをどうしてあげたら一番いいのかを考える時間になれば、幸いです。

 

金継ぎ師 : 鶴田 絵(つるた かい)

次回の相談会は、9月9日(土)です