リアルが恋しい

今日は、電子レンジで初めて「茶碗蒸し」を作った。

ちょっと固めのプリンみたいな食感で、及第点といったところ。

うむ、今度はプリンつくろう。

私好みの固めのプリンができそう。

*牛肉とこんにゃくとごぼうの甘辛煮

*白菜とかぼちゃとリンゴのサラダ

*豆腐ときのこの味噌汁

ココロが安心する「和食」です。

うつわはこちら

キカキカクさんの染付の長皿とそばちょこを引き立てる自然な土の素材感を感じるうつわとの組み合わせ。

染付の青の類似色、緑→黄色をセレクトです。

 

こんなおじさん、いるよね(;’∀’)

とお客さんと話してた

無警戒

すぎるでしょー(笑)

 

ねえ、みーちゃん

今日もおばさん、旧友がくるからこれからごはんに行くんだよ

だから、どいとくれ

なかなかの抵抗ぶり

この後店内を逃げ回り、お帰りいただくのに往生したのです。

 

会社員時代のグルメ仲間と馬車道のプリモさんへ

一度ランチで訪れ、とてもおいしかったのとうつわも魅せるお店なので本日のディナーにセレクト

出てくる料理はどれもおいしく、うつわもステキで五感を刺激してくれる

このお皿なんて、7月の石垣島展示会、山口晋平さんの陶板とそっくり

パスタは自家製で、当然、旨い

キャビアのような大粒のマスタードが非常に美味かった。

料理を堪能しながら、近況を聞けば

リモート勤務中の二人

彼女は、自炊率ほぼゼロで近所の飲食店がやっているお持ち帰りをあちこち試して楽しんでいるという。

彼は、ご飯は自分で炊き、おかずは冷食、これがうまいんだという。

どこに行くにも自撮り棒を共とし、使用しているデバイスはすべて最新、iPhoneもアップルウォッチも。

にも拘わらず、ネットショッピングをしない彼曰く

「自分の手で確認して買いたい」んだという。

 

土曜の夜の街は人であふれ、勝烈庵(横浜の老舗とんかつ屋)の前には行列ができていた。

ボクノワタシノのお客さんも、初めての人が多い気がするここ何日か。

ネットショッピングで買えないものはないけれど、

匂いや温度というネットでは感じられないリアルが恋しい秋なのかな、と思った夜でした。

 

今度会う時は、みんなちょっとだけスリムになっていよう!と約束して解散。

See you