準備はいいか?

久しぶりにのんびり起きた土曜日の朝

パピが起こしに来たが、スルーして30分余分にぬくぬくのシアワセ

 

オープンハウスで、今日は、本宅が二世帯住宅なので、自分がくつろぐ別宅を建てたいという老婦人(といっても若いよ)がやってきた。

本気か道楽か・・・

いずれにしろ、ステキだと楽しんで見てくれたからヨシとしよう。

 

本日のボクメシ

*豆腐としらすのせごはん

*目玉焼きとセリのおひたし

*かぼちゃとしめじの味噌汁

冷蔵庫の中で出番がこず、賞味期限および消費期限がきれてるじゃんかー的こちら

しらす(;’∀’)

大丈夫、気にしない、私の胃袋は鉄壁、と言い聞かせた。

とろんとしらすの下にあるのは、白和えになるはずだった豆腐

セリを茹でて、いざ、白和えにしようと、ふと目玉焼きを焼いているフライパンをのぞくと

なんとまぁ、黄味が崩れちゃってるじゃないかー

なので

セリの役目が変わったのさ。

崩れた黄味のところを隠すという大切なお役目だよ。

 

さて、パピさん

今までめっちゃかわいい顔してたのにスマホを向けた途端にこんな顔する

まあ、いいや

あのね、明日、子分がくるよ

聞いとらんがな

言ったじゃん

若い男子だって。

オ、オトコ・・・

大丈夫だよ、とてもいい子みたいだからさ

 

というパピの不安をほっといて(対面してみなきゃわからんので考えても無駄なことは考えない)

準備はじめた

全く使われていないキャットウオーク

ダッシュして登りやすいようキャビネットの位置を変える

実は先月末までこの状態だったのだが、パピは全く登らないため大晦日の日に前述の写真のようになっていたんだ(;’∀’)

ホームセンターで

おもちゃを買ってみた

パピの匂いつきのにゃんこ人形も一緒にしておこう。

後は・・・

ケージをだして

自動給水器は明日届くし

あぁ、約30年ぶりだ、子猫を家に迎えるのは。

なんだか

緊張(;’∀’)

 

という平和な土曜日でした。

なんか眠いな。

はよ、寝よ。