日本六古窯「信楽」

昨夜作ったツナ入りトマトカレー

今朝は焼き野菜を足して「朝カレー」

一時期、ブームになっていた記憶が・・・メジャーリーガーのイチロー選手が「朝カレー」派とかなんとか・・・

フレッシュトマトを入れて煮たカレーは、とってもさっぱりなので、全然いけます、朝カレー

これで今日一日、高いパフォーマンスを発揮できるか、私!

ちなみに

この前、煮豚丼に使ったボウルです。

いい仕事します。

 

こちらも高いパフォーマンスを発揮している

みー部長

籠さんの中で、かわいらしく丸まって寝て、「みーちゃん」と声をかけられると「にゃ」と短く鳴くことができれば満点です。

 

ここ数日、いや、以前から時々お客さんに聞かれることがあります

「信楽のものが多いんですね」

「はい、自分が中部地方出身で西日本のほうがなじみがあり、また信楽が好きだからです」

とお応えしています。

 

日本六古窯って聞いたことありますか?

昔々の大昔から現代まで窯場が続いている地域が6か所あり、その窯場のことをまとめて六古窯といいます。

「越前」「瀬戸」「常滑」「信楽」「丹波」「備前」

店主は愛知県の出身なので、瀬戸と常滑(両方愛知県です)は、とても身近(よく行きました)。

越前以外の産地の作家さんのものはボクノワタシノにあります。

(越前だけ行けていないのです・・・)

ボクノワタシノは、店主の友人が信楽出身で、かつ父が信楽焼が好きだったせいもあり、結果、信楽のものが多くなっています。

その信楽のある窯元さんに保管されている「釉薬調合帳」を見せてもらったことがあります。

単位が「匁」って、江戸時代かーこういうものは、宝だよなぁと見てもわからないけれど感動したのを覚えています。

新しい風を迎えつつ、粛々と続く古来からの産地

ボクノワタシノもコツコツとご紹介を続けますわよ

こつこつ育てたら、ボクノワタシノのエバーフレッシュに花がついた♡

休み明けにごはん(肥料)あげなきゃ

葉っぱのシーズン

オリーブも3年めにして実をつけました。

みんなスクスク成長中!