季節は動く

さわら

魚辺に春と書くので、旬は春、というばかりじゃないらしい。

福島で釣れた天然さわら

うっ、お高い・・・一切れ500円・・・お高いけど、久しぶりに食べたい。

サワラの塩焼きと大根菜のおむすび

うつわは、「LOVE石垣展」に参戦してくれる石垣島の「てまひま」さんという屋号で活動をしている山口晋平さんの作品

昨日のやまばれ陶房さんは、美しい海を「色」で表現しているのに対し、山口さんは「カタチ」で魅せてくれる。

波紋が美しい夜の石垣

ってとこだろうか。

小さめのお皿には

初夏、目に美しい「青もみじ」

京都のお寺のお庭みたい~枯山水

このうつわは、波紋をちゃんと楽しんでほしいから「余白」をたくさん残して盛付けしてね。

ううう、かっちょええ

いろんなカタチの波紋、色は白と黒

山口晋平さんの作品

ちょーーーー楽しみ♪

 

ちなみに、

お皿を変えたら

日常になる。

 

あぁ、旨かった

サワラの塩焼き

 

ねえ、みーちゃん

にょ?

今日もね、「みーちゃんに会えるかな」とワクワクして坂を登ってきてくれた男の人がいたんだよ

えっ、どこなり?

うん、もう、帰っちゃったよぉ

「今日も会えんかった・・・」と残念そうだったよ

にょーーーーーーーーー

ちょっとぉ

ちょっとーーーー

 

午後、雷鳴と共に土砂降りとなる。

昨日、蝉の声を聞いた。

山手では、うぐいすも鳴いているが

梅雨明けだろうか。

 

<入荷情報>

大原拓也さんの粉引のうつわ、めし椀、丼、長皿など再入荷