小さな被災&葛西国太郎、参上

月曜の明朝、関東を駆け抜けた台風

朝、大家さんから「裏のトタン屋根が飛んだかも」の電話で急いで店に。

道には折れた木の枝が散乱しており、ボクノワタシノの入口前は、「あら、風情がある」的に葉っぱが。

裏の倉庫として使っている場所のトタン屋根の釘が飛んだようで、(屋根はあった) 置いてあった資材が水浸しにあいなりました。

新聞、本、段ボール、クッション材などなど、雨を含んで水浸しになっているモノたちを見つめて思う。

「片づけなきゃという気持ちはあるものの、心が折れる作業だな・・・」

台風や大雨で被災した方たちの気持ちはきっとこんな風なんじゃないだろうか。

それでも黙々と手を動かして前に進む気持ちを奮い立たせているのじゃないだろうか。

ふと、あのスーパーボランティアのおじいちゃんが言っていた言葉を思い出す。

「ちらっとでも白い歯を見せてもらえれば、それでいい」

 

さてと、片付けの続きをと午後からボクノワタシノへ。

closeの看板を見上げる猫一匹

足りないにょ

ウエットとドライ、ともに完食です。

お姫様立ち

と、笑っている場合じゃないかな。歩く時、ぴょこたん、ぴょこたんしているのは、関節に問題ありなのかもとやや心配なり。

 

片づけ完了、待ちに待っていたあの人の作品も並びました

葛西国太郎さんの器たち♡

あいまいな色味が個性的なグレーの器は「デイジーシリーズ」

豆皿も勢ぞろい

箸置きだってこんなにかわいいんだよ

みーちゃんが一役買ったこのご縁に感謝しつつ、明日から店舗にて販売開始です。

(オンラインは週末くらいの予定)

 

もちろん、使ったよー

カオマンガイっぽい、混ぜご飯

サラダチキン、アボカド、パクチー、大葉、玄米ご飯

ナンプラーを使ったアジアン風のタレをかけていただきまっす。

ヨーグルトも忘れずに~

葛西さんの作品は、型成形

お皿やボウルは、軽めでも、豆皿や箸置きはほどよい厚みがあり存在感を発揮します。

ううっ、かっわいいなぁ。

 

(追伸)

今回の台風で被害にあわれた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。