前のリ

三が日が終わり、今朝窓を開けたら、外からは日常の音が聞こえてきた。

お休みはあっという間だ

 

地元の神社へ5年ぶりの初詣

最後に行ったときは、亡き父と一緒だった

「絵の具で塗ったような」というチープな表現しか思い浮かばないほどの青い空

誰も住まなくなった実家から見る空には白い雲が泳いでいました。

同期の桜は、ボクノワタシノの器でもてなしをしてくれ

店主が持ち込んだ獺祭で新年を祝う

一度もグラタン皿として使われていないらしい清じいのグラタン皿は「とても使いやすいからものすごくよく使うの」と別の役目をもらっていた(笑)

 

そして本日

ぼちぼち正月気分から脱せねばで、今朝は「醤油なし」の

トマト味とチーズ味で簡単に済ませ

 

「猫が喜ぶマット」というキャッチコピーに負けて購入したマットでゴロゴロするパピを見て

お気に召していただけて何よりでございます。

それでは行ってまいります。

 

店の前では、部長も前のリでご出勤されており

早う、開けるなり

御意

 

 

 

準備も整い

新作も並びました

銀彩と掻き落とし

べた塗りをし、針でカリカリと描き落として図柄を浮き上がらせる技法

伊賀の吉村尚子さんの作品

お茶の時間を楽しませてくれまして、

明日から仕事始めと相成りましてございまする

 

 

ギッシ、ギッシ・・・

明日に備えての準備運動に余念がない

ウィッウィッ、ギッシギシ

 

本年もどうぞよろしくお願い致します