[ひとり言] 隣の他人

ちょっとひんやりする朝

もう簡単だからとか、豆乳消化しなきゃとか、いろいろ自分に言い訳をして、はい、本日も

シェントウジャンとパクチーと卵のチャーハン

小倉さんのリム皿は、やばいぞ、なんでもゴージャスに魅せるこの佇まい・・・

※オンラインショップ販売はもう少しお待ちください。

 

—ここからはひとり言—

 

今日は、いや、先週の金曜からずっと雨

母が逝った10年前の今日は、

晴れだった。

夜明け前に新幹線にのって、小田原くらいで朝日を感じたんだったかな。

10年たっても忘れないものだ。

お母さん

あなたの大好物だったおはぎです。

ごめんね、買ってきちゃった(;’∀’)あっ、芥子の実はおまけです。

あのね、最近、隣の大家さんとよくお話することがあるんだよ。

猫のみーちゃんのことや、スマホの操作、お隣の木が生い茂ってきて看板を隠していることや、あっ、これは剪定してくれたんで解決したんだけどね。

大家さんも食べることが好きな人でね、お母さんと一緒。

いろいろ作ったものをおすそ分けしてくれるんだけど、夏にもらったドライカレーはヒットだったわ~

お互い出かけたときは、ちょっとした茶菓子を買ってきたりして、時々コーヒー飲みに上がりこんじゃうんだよ、私。

大家さんね

お母さんの2つ下なのよ

だから、私には、大家さんがお母さんに思えるの。

大家さんを通じて、お母さんにしてあげられなかったことや毎日の些細な出来事に耳を傾け、一緒に過ごす時間が

愛おしいんです。

 

大家さんちのみーちゃんも、営業部長としてすこぶる優秀なパフォーマンスを発揮してボクノワタシノを助けてくれています。

今日なんかね

とうとう金庫番になったわ(笑)

いい顔してるでしょ(笑)

 

おかげさまで、

つつがなく、

・・・

ありがとう

お母さん

 

(おまけ)

 

「ねこのきもち」という雑誌があるが、今日は「パンダの気持ち」になってみた。

なんや~

ふこふこで温いやないか~