熊本のお母さんがやってきた

作り置きが苦手だ

あれこれ作って満足し、その後その存在を忘れるから。

そして慌てて毎日消化をする羽目になる。

ひじき煮

せいぜい3日

最終日は、決まってこうなる

たまごと一緒にチャーハンでーす。

ひじき煮に味がついているので、中華だしの顆粒をちょいちょいするだけで味付け完了の簡単飯

大家さんに持たされた白菜は浅漬け

最近お気に入りの赤大根のサラダと肉団子とともに~

[器:古谷浩一 荒鉄線楕円カフェ深鉢(大) 2500円(税別) 、髙部雄策 丸ゴブレット 3600円(税別) ]

 

みーちゃん、新しいバッグを発見し

まあ、かわいいんじゃないかにょ

へい

 

怒涛の一日がおわりそうになった時

熊本のお母さん(熊本から横浜にいる娘さんのところにやってきてボクノワタシノに寄ってくださるお客さんです)が来てくれた

お土産いただきました♡

疲れた体にちょっと濃いめに入れたコーヒーと、カカオ72%の身体によいチョコレートを添えて、おつかれちゃんのひとときです。

ピーナッツ糖

やめられない(;’∀’)

 

熊本のお母さん(店主が勝手にそう呼んでいる)

髪を短めにカットしてステキです。

ちょっとふっくらした様子にも安心をしました。

来年も元気な姿を見せてくださる約束をして、暗くなった汐汲坂を娘さんとお孫ちゃんとともに下っていかれました。

ありがとう

ございます

 

閉店後の店内に何やら怪しい影が・・・

 

 

なんじゃこりゃーー

猫ですけど

 

はい、お疲れさまでした(;’∀’)

 

<入荷情報>

髙部雄策さんから、ガラスの鉢とコップ、ゴブレツト、ぐいのみが届きました。

ご覧くださいませ。