ゆず

群馬、日本海側、大雪に見舞われている地域の皆さんにお見舞い申し上げます。

お客さんが言っていた

「自然の本気を感じます」と。

ほんとだねぇ、、、

私たちも本気で

自分ができる環境問題への対応をしないとーーー

ちりつもです、ちりつも。

 

今朝の横浜も冷えてます。

*麻婆豆腐

*リンゴと春菊のサラダ

フライパンで2人前作って

清じいのグラタン皿でぐつぐつした

あっつ、熱でっせ

このひと手間で最後まで、熱々のマーボーを楽しめる

土鍋の土で作るグラタン皿の底力なり。

ごはんにかけて食べたー

うまーーーーい。

うつわはこちら。

グリーンの鉢、大小は恩田陽子さん

豆皿は、宇田康介さん

清じいのグラタン皿は今年は完売、来年までないの(ごめんね)

 

最後まで熱々で食べたい料理

ぜひ、お手持ちのグラタン皿(直火OKのもの)でお試しあれ~

 

さっ、パピさん

お勤め行ってきやす

パピさんは冬でも桃腹のままね(笑)

ぬくぬくの毛布は今年新調したのよねー

(ゲロンパ対策で)

 

ぬくぬくの毛布はないけど

ぬくぬくのアラジンさんがいるじゃないかー

近っ

お客さんがいてもお構いなしに、離れない横綱は

さすがにナンシーも気にしている左前足

冷えるから痛い様子

「みーちゃん、おばさんとお医者さんにいって、レントゲン撮ってみてもらおうか」

作戦、考えるわ。

 

明日は、冬至

「亡き父が育てていたゆずが今年は豊作だったから」

と、おすそ分けをいただいた。

肌がとってもきれいなゆずだ。

3年前に他界されたという。

毎年、ゆずが色づくと、お父様のことを思い出すんだろうなぁ。

お父さんは、姿が見えなくなっちゃったけど、ゆずの木は変わらずにそこにある。

店主は、実家の庭からローズマリーを持ってきていて、これが鉢のままだけど枯れずにすでに20年、毎年花を咲かす。

 

何か目に見えるものがあるだけで、うれしいの。

人はそんなに強くないから

拠りどころにしたいのよ。

 

明日は、ゆず湯にして

かぼちゃの

・・・

そうだ!

パイシートが冷凍庫で凍っているから

かぼちゃパイでも作ってみよー

 

ブログもお休み

オンラインは、古谷さんのふたものをご案内して年内最後のメルマガ配信予定です。