2018年総集編

しばらく「おせち味」が続くことがわかっているので、今朝は

シーザーサラダで、葉っぱをバリバリ食べました。

パスタやカレーライス一人前がちゃんと入るこのお皿はKODAMA TOKIさんの作品

サラダも具沢山で満足、満足。

 

ちょっと所用で銀座に出かけたところ、いや~人が少なかった。

すっかり新年を迎える準備になっとりましたー。

 

さて、新年を迎えるにあたり、2018年を振り返ってみる

 

年明け早々に「楽天店」を閉店し、オンラインショップは直営となり不安だらけのスタートとなった1月

ばあや、がんばりなさい

と、遠くから応援をしてくれるパピさんは相変わらずの美人さんぶり

慣れないシステムに四苦八苦

 

寒さがきつくなり、猫も丸まる2月

作家さんたちの「凍りました(泣)」連絡が何件もあり納品が大幅に遅れる。

雑誌の取材やイベントの協賛など、全面協力が基本姿勢の店主は意外にバタバタ(;’∀’)

そんな中、備前でであった魅惑の壺にはまった(;’∀’)

二つは買えなかったからひとつだけボクノワタシノに届いた

(ほんとはこれも欲しかった・・・)

 

クロちゃんが姿を見せなくなり、2か月がたち、どこで冬眠しているのか心配な3月

ドカドカと雪が降った寒い日に堂本さんの展示会がはじまる

オズマガジンのイベントに協力、みー部長もよく働いたね

 

 

春が来て、そこかしこで開催されている手創り市に出かけてはご縁を捜し歩いた4月

「恩田陽子」さんとの出会いはボクノワタシノに新しい風を運んでくれた。

大分の竹細工作家の児玉さんとコウホ窯市野吉記さんの展示会

ポカポカと春の陽気が気持ちよかったな

 

 

和食のワンプレートが#和んプレートというハッシュタグでにぎやかになっているのよと教えられ、朝ごはんに和食の登場が増え始める5月

これがお弁当にもなるので一石二鳥

クロちゃんじゃないにゃんこが乱入して落ち着かないみー部長

でもないか(-_-;)

 

作家さんたちから新しい器がたっぷり届いた6月

カタカタさんの風呂敷の取り扱いもはじめてみた

ガラスも浮気をして少し増やし

一気に夏仕度が整った。

大阪を大地震が襲い、朝、髙部さんと電話がつながった時のほっとしたことといったら・・・

 

 

 

酷暑のはじまりでもあった7月

カタカタさんの手ぬぐいと、石垣島のやまばれ陶房さんにガラスの高部さん、皆さんの協力で涼し気な展示ができました

一方、

台風とセットで全国的に豪雨被害に見舞われたのもこのころ

暑いなりー

大変なりー

お客さんが熱中症になるなりー

で、ОSワンを常備しだした

 

 

「危険な暑さ」というワードを天気予報で聞かない日はないくらいの8月

みーちゃんは開きになり

パピさんは秘密基地で涼をとる

さすがの部長も少し食欲が落ちてスリムになり、「あら~みーちゃん痩せた?」がお客さんとの合言葉になった。

汐汲坂を歩く人はめっきりいなくなったキケンな暑さの毎日、着替えをもって自転車こいで通った日々。

 

連続して台風が上陸した9月

健康診断の結果にイエローカードの項目があり、本格的に和食の朝ごはんとなった店主

大好きな卵の摂取もめっきり減りました(しょんぼり)

たくさんの方にお祝いしていただいた誕生日

大人になるたびに弱くなる涙腺

恩返しができるか・・・がんばれ私

月末は、町田裕也さんと山本雅則さん、陶芸男子の二人展

今後の活躍も大いに期待したい二人。

北海道で地震があり甚大な被害がでた

お気に入りの食器が全滅したというお客さんからのオーダーはココロ痛む

 

 

キケンな夏が終わり、食欲の秋がはじまる10月

おむすびに興味津々のパピさんと

トンボのおもちゃで童心にかえるみー部長

相変わらず姿をみせないクロちゃんの写真を店のパソコンの背景にした

メディア掲載の取材も入り、相変わらずバタバタしている店主

 

 

猫だけど、お魚はいらにゃい、みーちゃんも食欲アップの11月

笠間の陶器市、横浜の陶イズムと新しいご縁をもとめてさまよった

伊賀の陶芸女子発見!

土鍋の季節にもなり

今年は

オリジナル「キャセロール土鍋」もお披露目した

吉永哲子さんの展示会とワークショップ

店の半分のスペースを開放してのワークショップは大盛況

作ったマグカップ、クリスマスに間に合いました

 

横浜山手エリアが一年で一番輝く12月

今年で2回目となるクリスマス恒例の古谷浩一さんの展示会は、加藤あゐさんとの二人展

ボクノワタシノも3周年

みーちゃんも冬仕様になり

二か月に一度の金継ぎ相談会も軌道にのりつつある

暖かい日が続きなかなか火が入らなかったアラジンさん

それでも季節はちゃんと巡り、年末らしい寒さとなる

 

一年を通じて展示会を増やし、メディアの取材や協賛も受け入れ、お出かけもしてご縁を探した。

店にいる時間が長くなり、パピさんとの距離が広がってしまい、クロちゃんはとうとう姿を現さなかった。

 

自分のキャパシティ管理ができなかった2018年

いっぱい抱えて、こぼして、迷惑をかけたこともたくさんあった

店は3年、オンラインは4年、慣れからくるおごりに注意の頃だ

思うように揃えられない商品

続かないご縁

その一方

笑顔で帰っていく店のお客さん、お礼のメールをくださるオンラインのお客さん

一人の店主をいつも気にかけてくれる人々

店主の愚痴を「納税」という名の強制抱っこで吸収してくれるみーちゃん

「きちんと反省したら振り返らずに前を向け」

昔、そう言った人がいた

 

明日は大晦日

近くのお寺の除夜の鐘の音が、風に乗って聞こえてくるから、煩悩を祓って、2019年を迎えたいものです。

皆さまにもどうぞよいお年をお迎えください。

一年間、ありがとうございました。

 

*明日はブログお休みします