オトナの休日in京都

地元の友人(名古屋)とオトナの休日満喫

 

京都は嵐山 桂川のほとりにある「翠嵐 ラグジュアリーホテル京都」

美しい日本庭園を眺めながらの大人ランチ

7月になり、夏メニュー

八寸

のんびりとBGMもない日本家屋で京都の夏の味を堪能したわ~

ひとつだけ、「間違ってないけど・・・」と思うことが。

お会計はテーブルチェック、マネージャーさんは何の迷いもなく私のところに持ってきた。

全く迷いなくだ・・・

確かに彼女はひとつ年下

同じように歳を重ね、ほどよくついた贅肉が大人の証だわっはっは~という私たち

原因はきっと彼女の服のせいだと思うのよね

これだもん(右)

人混みの中からも見つけやすくてしごく便利(笑)

お腹も満たされ、近くのオープンしたての古民家パン屋さんへ

パンとエスプレッソ

小さめのパンは、併設のカフェでいただけるようで・・・大行列をなしており、おばちゃん二人はすぐにあきらめた

羅漢像の小径をぶらぶら散歩し、さてと、行くかね

夏が終わると入荷する予定の葛西国太郎さんの工房へ

かわいいんだよねぇ

「いっちん」という技法でつくる愛らしい小花模様は「デイジーシリーズ」

ご本人

とてもシャイで猫好きの彼

みーちゃんのおかげで(笑)お取引もスムーズに事が進んだのですよ。

9月中旬にはボクノワタシノに並びます。

 

彼の工房近くに

立派なお寺さんは、禅寺 大本山妙心寺

大方丈は江戸時代に建立され、ほかにもたくさんの建物があります。

観光客のいない穴場

禅寺、好きだわぁ

 

すがすがしい気持ちになった二人だが、身体は暑い

風情ある小径を散歩していても、暑さは募るばかりなので

ここはかき氷でしょう、と有名どころを訪ねてみたものの、予約がないと2時間待ちとのことに、さっと踵を返して別のお店に着地。

ミニかき氷とラテのセット

元来、かき氷に求めているのが「上がった体温を下げること」と思っている二人にはちょうどいいサイズ。

「あ~おなかも膨れたわ」と私

「すぐにお腹すくよ、だって『水だもん』」と現実感あふれるコメントを返す友(;’∀’)おもしろい

 

京都をコンパクトに堪能できた心地よい時間でした。

 

さてと帰途についたものの

実際にすぐにお腹が空いたため

ここは、店主のリクエスト

名古屋グルメ「あんかけスパゲティ」

チャオのバイキング(←メニュー名です)

あぁ、何年ぶりでしょう、至福、至福、高校生のころから変わらない味に安心と満足の一皿でした。

 

有給とってつきあってくれた彼女に感謝

しっかりリフレッシュして翌日帰宅

 

お留守番だったパピさん

特に「おばさん、帰ってきて、うれしい」というパフォーマンスはないが

リフレッシュ気分の抜けない店主が灯すキャンドルをものすごく不思議そうに眺めている姿がかわいいのですよ。

 

明日からまたがんばれる!

週末からは展示会

いくぜ!ボクノワタシノ