笑わせてくれるのは。

どうも、身体がだるいし、イマイチなのは

お味噌汁飲んでなかったからだー

と結論付けて今朝はちょっと体のことを意識したメニューに。

特筆すべきはコレ

ネバネバ&豆

本当は、ツナじゃなくて納豆が入るであろうこの一品

「1万円あげるといったら納豆食べる?」と子供の頃、母に言われたことがあるくらい「食べない」ごめん「苦手」なのです。

代わりに好きなツナ♡

ポン酢をかけてぐるぐる混ぜていただきまっす。うまいっす。

身体に良くても苦手なものを無理して食べるのは身体によくないと思っている店主なのです、はい。

[器:伊藤豊さんのゆがみ片口大原拓也さんのカラーマットプレート(緑)垂れない汁差し]

 

 

今朝のワークショップ

女性が楽しそうにしていると必ず入りたがる

お客さんのご厚意に甘えて、こんなところで朝寝です。

 

日々、お客さんと話をしていると勉強になることを教えてもらったり、腹を抱えて笑わせてもらったり。

この花の名は・・・パイナップルリリーというらしい。

『花の部分から甘い南国の香りがするのが特長で、そのため外に出しておくと虫がいっぱいくるんです』

こう教えてくれたのは、お客さんの息子さんで花屋でバイトをしている男子。

週一くらいのペースでしかバイトをしていない彼。

今は昔と違っていろんな種類の花があるのに、ちゃんと名前と特長まで覚えている。

「すごいね、さすがプロ意識高し」

照れ笑いする彼は、頼もしく輝いて見えました。

 

「ここんちの猫、今、外ですれ違ったけど、腹のところ怪我してたぞ」

「えっ?」

「だから、ここんちの猫」

「えっ?あそこにいるよ(;’∀’)」

はい、ここでずっと寝てますし、怪我もしておりません。

そのにゃんこは「茶色と白の痩せた猫じゃなかったですか?」と店主。

「そうそう」とご主人。

よくよく話をしているととんでもなく面白いご主人だった。

「キャベツとレタスの違いがわからないのよ」と奥さま。

「えっ?」

もう店主のツボに入ってしまい、面白いことこの上ない。

レタスとキャベツの違いがわからないってどーゆーことーーー(大爆笑)

 

土日は、ご家族連れやご夫婦でのご来店も多い。

そして、店主を笑わせてくれるのは、およそ男性の挙動がほとんど。

世の中、面白い人がたくさん

いるねぇ(笑)

 

明日はブログおやすみしちゃうもんねー