ココロの復興

スーパーで「真だこ」を見つけて「食べたい!」衝動にかられ、食す。

今朝は残りを「たことトマトのスープパスタ」に。

雪が降るよー降るからー降るぞーと朝から空は暗く、照明の元での写真はやはり自然光の力には勝てないと悟った

[器:吉永哲子 グラタン皿 2,500円、ヨーグルトはステッチ鉢(小) 2,500円、/ アボカドディップは堂本正樹 輪花高台小鉢 1,600円 / チーク無垢材カッティングボード(大) 3,000円]

 

降る降るといっていた雪もちょろちょろとはいえ、ボクノワタシノの前の急坂は滑りやすい

「のろのろ」

ゆっくり歩けよとでも言っているような

ブーツの靴底(笑)

 

こんなに寒くても外に行き、ほんのり雪をかぶり、濡れた着ぐるみを

乾かす

寒いなりね(うん、寒いねー)

 

そんな中

これは、ボクノワタシノのドールハウス

マグの棚

入っているマグもリアルに似ている!

みーちゃんもいる(手足が短いところが笑える)

キリッ

ボクノワタシノのドールハウスを作った方

東日本大震災で被災され故郷を離れて横浜に移住

趣味のドールハウスも、作る気力がわかずずっと蓋をしていたとのこと。

ボクノワタシノにはお客さまとしていらっしゃり、「久しぶりに作りたくなったので」とおっしゃって本日届けてくださいました。

人は、だれかに必要とされたり、褒められたりすることが、生きる源にもなる。

楽しんでいた趣味を再開するきっかけがボクノワタシノであったのなら、

こんなにうれしいことはない。

 

形あるものの復興は進んでいるのだろうけれど、ひとり一人が負ったココロの痛みの復興は、終わりはないんだろうな。

 

明日はブログお休みします。