桃の節句

今日は3月3日のひな祭り

スーパーで懐かしいものを見つけた

いがまんじゅう

あんこを米粉で包んで、蒸した米に着色してトッピングしてある

おそらく、この地方(徳川家康の三河だよ)の郷土菓子だと思う

だって、埼玉と横浜で見たことないからね。

これを桃の節句に食べるのよ。

子供の頃、この上の米が桃色のモノが食べたくて(桃・黄・緑の3色が基本)、母にワーワー言っていたように記憶している。

この色にも意味があるらしい

桃(赤)は魔除け、黄は豊作祈願、緑は生命力

桃色にしました

 

我が家の猫様

もちもちもち腹

女子ゆえ

節句を祝いましょう

もちもち

 

本日のボクメシ

花寿司

菜の花とゴマを混ぜたすし飯に、サーモンを花に見立てて飾ってみた

食用花も一緒に

 

灯りをつけましょ

ぼんぼりに~

 

そういえば

先週遊びに行った同期の桜Ⅱ号のおうちのお孫ちゃんのひな人形は

 

レモン色だった

豊作祈願か・・・

 

 

今月は小倉夏樹さんの個展だぜ

今月中旬の追加納品を待って、20日ころを目指して販売予定