[ひとり事] 誰かの役に立っている

梅雨寒から蒸っしむしになった

途端に食べたくなる

アジア飯ボクノワタシノ流

豚ひき肉をニンニク・生姜・パクチーの茎で炒めてナンプラーで味付け

葉っぱと大葉・パクチー・ミョウガとレモンドレッシングナンプラー入りを用意して

葉っぱに全部のせたらドレッシングを少々

巻いて食す

うまいなぁ

 

「前に来た時、『趣味がないんです』という話をしたんですが、最近、趣味とはいえないけれど何年かぶりにヨガを再開したんです」

お会計が終わって彼女は言った。

「子供を一時保育に預けてヨガに行くことに罪悪感があるんですけど・・・」

こうも言った。

「いいと思うよ。●●くんのママじゃなく、〇〇〇美という時間はきっととても大切で、ヨガから帰ったらココロに余白が生まれているんじゃないの?」

というようなことを言った。

 

なんてことない会話

人は誰かに聞いてもらいたいし

誰かの役に立っていたいと思う生き物

(部長、枕の高さはいかがですか?)

(いいなりよ)

(私の足がお役に立てて光栄です)

 

「大丈夫、あなたはちゃんとお母さんも妻もできています。安心してヨガに行っていいんだよ。」

 

何気ない話の相手に選んでくれてありがとう。

少しは誰かの役に立っているのかなと思わせてもらえるシアワセを

ありがとうございます。

ヨガ、楽しんでね。