違いの分かるオンナ、パート2

夏の和菓子の代表格「水ようかん」

小豆入りの抹茶味にひと手間

牛乳とクルミを追加して水ようかんを崩しながらいただきます。

思いつきでやってみたら、おっと、いけるじゃん(です)

かき氷の宇治抹茶ミルクを彷彿させる味わいですよ

うつわは、竹内玄太郎さんの白磁のハネ皿

 

さて、昨日よりも湿気が多くてデンジャラスゾーンとなった汐汲坂

不快指数は跳ね上がっているが、こちらクロちゃんのために入口はオープン

いつもはドアのところにいるのだが、暑いらしく店の中でくつろぐ見習いとそれを横目で見ている真打

先輩、水、もらいまっせ(ちゃぷちゃぷ)

うまかったっス(ぺろぺろ)

あ~気持ちええなぁ

ころんころんとくつろぐ見習い

これには店主も嬉しくなり、そーーーっと近寄ったけど逃げられた(;’∀’)

この調子なら、パピ(家ネコ)よりも早く仲良くなれるかもしれない

そう、その

 

パピちゃんはねぇ

パピコと言うんだほんとはね~

だけど呼びづらいから、おばさんはパピと呼ぶんだよ~

かわいいね、パピちゃん

 

えーっと、パピのおしりの下のクッションはソファーの背当で羽毛100%なの(泣)

お背中でくしゃっとなっているクッションは、数万円したの(泣)

※注)値段をちゃんと確認せずに買ってしまってものすごく驚いた代物。しかもなんでそんなに高いのかその価値を理解していないという顛末つき

さすが、違いの分かるオンナ いい場所知ってるねぇ(;’∀’)

 

 

明日、納品です。

7/15(土)からはじまる「ナツを涼しく食す2人展」の高部さんと吉永さんのうつわが納品です。

楽しみです。