食べ物には意味がある&石垣島紀行-番外編-

すでに遠い過去になっている石垣島訪問

番外編で食べ物についてちょっと語る

沖縄といえばの「オリオンビール」

これにもノンアルコールがあった(;’∀’)時流だねぇ

そして絶対食べたいと意気込んでいた

石垣牛♡

あまたあるブランド牛の素になっている。そうよ、そうよ、松阪牛とか神戸牛とかのね。

石垣牛というブランド牛になったのは1997年なんだって。そして特長は「地産地消」。

出回らないのですよ

だから、ここでないと食べられないのですわ

「脂がヒジョーーーに美味い」

のんびりとストレスなく育ったモーモーは、それはそれはスペシャルでございました。「ジュー、パクッ、うまいわ~」を繰り返していた店主はちょっと変な人だったかもしれません。

 

帰りは那覇経由だったので那覇空港にて

ファンタ沖縄味(笑)

石垣島紀行、これにておしまい

(おまけ)

石垣島、本土よりも他国のほうが近い島

海猿がいっぱいいた

 

おお、さむっ

そうです、本日、とっても寒い、冷たい雨の一日

目覚めのお茶とお菓子

お茶は「白桃烏龍」桃の香りがとてもナイス

お菓子は、お茶と一緒にいただいたのに昨夜食べちゃったから、いつもデパートで行列になっている「ニューヨークパーフェクトチーズ」。

ラングドシャクッキーに生クリームとチーズがはさんでありまして、イチゴのオードリーを彷彿させる手土産にいいね的スイーツです。

横浜はそごうにあるよ。

 

 

ちゃんと食べよう

台湾の朝ごはん「シェントウジャン」もどき

なぜにもどきかというと、豆腐まで入っているから~賞味期限切れるから~

はい、これ、とってもおすすめの朝ごはんです。

器に

酢小さじ2、醤油小さじ1強、好みでゴマ油少々(店主はいれない)

を入れておき、沸騰直前まで温めた豆乳(無調整のやつね)を注ぐ・・・

あら~豆乳が「ふわとろりん」になります。

ザーサイ、パクチー、カイワレをのせて、ラー油をかけていただきます。

ザーサイのほかに、干しエビや貝柱でもおいしいよ。中華粥の豆乳版みたいな感じかな。

今日は、賞味期限切れるものが勢ぞろいだったので、明日はちゃんとやってみよー

やさしく胃があたたまる、冬におすすめの朝ごはんでっす。

アジア圏の国は、冷たいごはんを食べる習慣がないんだよね~体にやさし。

 

夕方のおやつタイムはコーヒーと羊羹

先日の北海道からのお客人にいただきました「五勝手屋羊羹」

なんでも小豆じゃなくて金時豆なんだってー

その昔、蝦夷の地ではじめて実らせることができたのが「金時豆」で、これでお菓子を作ったのが始まりだとか…

 

食べ物にはなんでそうなったのか、みんなそれぞれ理由がある

そういうことを知らずしてもうまいものはうまいが、ちょっと知ったうえでいただけば、よりありがたくいただくことができるんじゃないかいねーなどと思った次第

 

点心エビ餃子みたいなパピさんは

やらかくて、新鮮な草には興味を示さず、猫に食べてもらうために成長したのに、それを達成することなく枯れてしまう運命になったのは、ごめんよ、うちに来たからだ(;’∀’)

モーー

「食べるお茶する器展」

11/24(日)までです。

 

ちなみに、歴代飼ったにゃんこでこの草を食したにゃんは・・・

いない

なーーーぜーーーーー

キャーーーー

それなのに、「もしかしたら」とまた買ってしまう猫飼いのおばか

キャーーーー