ガラスと海色の器展、はじまりました

おっはよー

坂の途中までお迎えに来てくれた

午後からの予定だったやまばれ陶房の神野さんも朝からきてくれ

ガラスの高部さんもみー部長にご挨拶

さっ、

店、開けるなり

御意

お、おばさん

どーしたのみーちゃん

お客さんがいっぱいでシェルターまで行けないなり・・・

すっきり晴天とはいかなかったけれど、朝からたくさんのお客さんにご来店いただきました。

やっとシェルターに到着

やや斜めなご機嫌(;’∀’)

いつもなら実家に帰るところだが、あいにく大家さんはお出かけしてしまい、鍵を持っていないみーちゃんはお家に入れないのです。

外でひっそりとお客さんをお出迎えしたり

お客さんにお尻を向けて、合計3000円で、税込3240円なり

と接客にもチャレンジ

夕方まで一睡もせず働けたのは

お客さんからおいしいおやつをたっくさんいただいたおかげです。

みな皆さま、ありがとうございました。

 

明日はあいにくの雨予報

午後はあがるらしいので、足元お気をつけて

皆さまのご来店をお待ちしています。

 

[展示会作品より]

*水宙(すいちゅう)花器

口元までいっぱいにお水をいれて使います。

おもしろい~

こちらは展示会作品です

*水滴いちりん

吊るす場所があれば、こちらもステキなの

こちらは定番取扱いです

 

そして、髙部さんは工房新設のため、この後、年内いっぱいは制作活動はお休み

この機会をお見逃しなくね。