美濃三人衆

私が出かける日を決めると大抵「雨」である

土砂降りの中、9時に自宅を出発

10時半には、瑞浪に到着

美濃の国です。

柿泥棒に注意しましょうと岐阜県警が注意喚起していたが

おそらく渋柿、鳥も食べない

 

一年ぶりに訪ねた伊藤豊さんの工房は

漫画と大量のCDが持ち込まれていた(笑)

店主、一目で気に入った作品、去年は在庫が少なくて、すぐに完売しちゃったけど

あったーーー

ので、予定外の仕入れとなる

寒い、伊藤さん

喜ぶワタシ

 

お次は、恩田陽子さん

少しずつ紅葉が始まっていて、どこを走っていてもとても気持ちがいい

3年ぶりくらいの再会

5月の企画展について打ち合わせ

新作も登場予定でわくわくのワタシ

 

一緒にランチへ

 

土岐市にある十割蕎麦のお店「秋新」

棟方志功がお好きな様子

本日のボクメシ

2種の蕎麦の天せいろ

美濃・飛騨地方は蕎麦の産地で、蕎麦屋も多い

十割蕎麦

うまかった~

 

そして、最後は

野良猫、しゃむお君と

家猫、ひじき君と

額賀円也さん

去年から「薪窯」に取り組み、現在、多治見で展示会してるらしい

来年5月のボクノワタシノには、この薪窯作品も少し登場予定。

よろしくー

 

で、その多治見のshopへいってきた

店名も入口もおばちゃんには、わかりづらくて通り過ぎてしまった(;’∀’)

どこー

入口ーー

久しぶりに人の店を見た

展示会だからというのもあるだろうが、当然「作品」が並んでいる

並んでいるだけでここに物語はあるんだろうか?

私だったら・・・

大きな紅葉の木を活け薪をディスプレイしたいなぁ、なんて思ってしまった。

若い人たちが始めたらしい新しいshop

がんばってください!

額賀さんの薪窯作品

めし椀

買ってきた。

明日使ってみよう♪

 

美濃三人衆の展示会は、来年5月に開催します。

 

今日250キロほど走った愛車は、泥だらけ

明日、洗ってあげましょう。

ではまた。

 

(追伸)

店主Uターンは地元以外の選択肢に「岐阜」があった

秋がものすごく気持ちいい土地なのだが、夏が異常に暑い(多治見40℃とか)ゆえ…

でもやはり、気持よかった~