楽しかったぁ~

昨夜、シャワーを浴びている自分を浴室の鏡でみて驚いた。

血だらけの自分がそこにいた。

キャーー

なんと、またまた鼻血のワタシ(;’∀’)

心配になって友人のお医者さんに聞いてみたが、「鮮血、きれいな色なら大丈夫、疲れだよ、つ・か・れ」ということだったので一安心。

 

ということで、本日、最後の展示会の初日は

バジルトマトパンとベーコンエッグの朝ごはん

そうそう、このトマトのようにきれいな色だったなぁなどと昨夜のことを思い出しちゃったじゃんと自分に突っ込み、いざ出陣。

 

カワシマちゃん、奥の彼はボクノワタシノのあとに入居してくれるオーナー。

36才だから、店主の子供くらいの年なんだよ、ほほほ。

この3人で初日スタート

おかげさまで小雨の降る中にも関わらず、たくさんの方がご来店くださいました。

店主はお客さまとのご挨拶

みーちゃんは、

営業活動に邁進

スペシャル営業もしてみる

(こちらの方は、たくさんの野良にゃんを保護している、店主のリスペクトなの)

疲れた時は

癒してもらい

段ボールパフォーマンスにチャレンジするも

脚を取られて、ひげ、前へ(笑)

(注) 猫のひげが前にむいてるときは、「情報収集中」、さしずめ、この状況をどう乗り切るか?考え中ですな。

 

そして、みーちゃんは、ボクノワタシノを定年退職後、新しいオーナーさんところに再就職が決まりました。

部長待遇でお迎えくださるとのこと。

異例の人事。

 

最後の展示会ということもあり、たくさんの励ましや慰労もいただいた。

自分が心地よいと思う店づくりを心掛けてきたことが誰かの役に立ったようでうれしい。

みーちゃん人形もいただいたので一緒に蒲郡につれていく。

オンラインのお客さんが出張のついでに立ち寄ってくださった。

オンラインでも接客はできるはず、と心がけていたことが形になったみたいでめっちゃ嬉しかった。

 

仕事終わりに急いで寄ってくださった方は、数回しか来たことないけど、と言いながら

かわいい差し入れをいただいた。

常連さんとそうでない人と、「入りやすさと居心地」に差があってはならないと肝に命じて始めた店だ。

 

果たしてどこまでできただろうか。

そんなことをぼんやり思いながらとても楽しい一日を過ごすことが出来た。

 

ねこ棚が空っぽになり

マメネコ2匹になってしまったけど。

明日もやってます。