パピさん大脱走

昨日は、とんでもなく疲れた一日だった・・・

原因はこちらさん

とても充実したこの表情の原因は・・・

 

チッチッチッチッ、時計を巻き戻し

10/17(日)の朝7時

起きた、窓を開けて空気の入替、うっ冷えるなぁ

パピさん、ごはんにしようか

と、ここまでは何の問題もない

いない(;’∀’)

え?

いない?

なんで??

えええええええええええええええええええ

パピがいなーーーーーーい

 

探した、狭い家の中、もう探す場所もないくらい探した。

絶対にいないとわかっていてもキャットウオークのその先まで確認した。

いない

ええええええええええええええええええ

神隠しか?

と、ここまではまだ信じていないワタシ

 

『あ、あ、網戸が閉まっていない・・・』

 

ここでやっとパピさんが脱走したことを確信したワタシ

やっちまったーーーーなんてこったーーー

時刻は、7時半

 

日曜の朝からご近所迷惑このうえなく、

パピさ~ん、パピさ~んと探し回る

落ち着け

知らない場所だし、そんなに遠くに行ってないはず、落ち着け、ワタシ

 

あっいた

 

お隣のおうちの裏手をささささっと走り去る姿を目撃

やっぱり近くにいる

裏のデッキの扉を全開、パピのトイレボックスと窓の近くにはごはんをおいて、

匂いで誘う作戦にでた。

部屋からずーーーっと呼び続けること30分

ちらりと姿が見えたが、ああ、だめか・・・と思った瞬間

は、は、入ってる(驚)

もう

その場に座り込んでしまったワタシ

大泣きです。

時刻は、8時半

大冒険から帰宅してお腹ペコペコらしく、がつがつ食べるパピさんであった・・・

 

疲れた

非常に疲れた

この騒動の中でも冷静だったワタシは、なんとワクチンキャンセルしてしまった。

だって、すぐに見つかって、自分で帰ってくるとは思わなかったんだもん(またまた大泣)

捕獲機借りなきゃならんかとか、保護団体にヘルプをしなきゃとか、一日窓開けて待つしかないかとか、いろいろ考えたさ。

 

また遠ざかる、ワクチンへの道・・・

 

そして、急に冷えてきたから何か温かいものをと食べる気になったのは午後もおさんじの時間

白菜と里芋のクリーム煮

大根のメンタイマヨサラダとともに

里芋のネバネバがいい感じでとろみになる

フーフーしながら食べた「冬野菜はじまり」の日でした。

[うつわは、KODAMA TOKI さんのMY DISHシリーズ]

 

疲れた店主を癒してたもれ

バルミューダのザ・スピーカー

目にもキレイだけど、アレクサにすればよかったかと若干の後悔あり

「アレクサ!パピさんを見張ってて」とかね(苦笑)

 

もうマンションじゃないことを再認識し、以後、十二分に気をつけます。

 

パピさんの大冒険は大脱走というオチもついた冬がきた日曜でした。