うなぎの思い出

夏バテ気味だったので、遅ればせながら、昨夜は

うなうなうな重♡

土用が過ぎ、遅い時間だったのでお店も空いていて落ち着いて食べられました。

うなぎね・・・

愛知出身の店主は、ほんとは、直焼きが好き。

関東は蒸してあるから、身が柔らかくてその食感は10年以上たっても馴染めない。けど、食べたい。

毎年、土用になると思い出すことがあるんです・・・

 

うなぎの思い出

友人が養鰻業に嫁いだ。ウナギの養殖をしているところに。

 

1年目の土用の日

仕事を終えて帰宅したらドアノブにビニール袋。

中には・・・生のうなぎ(えっ、マジですよ、開いてあったけどね)

どうやって焼こう・・・疲れた体に追い打ちをかけるこの状態。

魚焼きグリルで焼きました。

たぶんおいしかったと思うのだが、記憶に残っているのは、うなぎを焼いたガスコンロは、次の休みの日に買い替えたこと。

匂いと脂がすごくて使えなくなりました・・・

教訓:うなぎは炭で焼くに限る

 

2年目の土用の日

仕事を終えて帰宅したらドアノブにビニール袋。

デジャヴュかと焦ってあけたら、

白焼きが入っていた。

これをみたときのほっとした気持ちは覚えている(笑)

 

3年目の土用の日

仕事を終えて帰宅しても、何もなかった。

この年から彼女の生活がかわり、もう二度とうなぎが届くことはなかった。

 

今、彼女は息子夫婦と孫に囲まれて幸せに暮らしている。

 

うなぎパワーで元気いっぱいの今朝

おにぎりプレート

ちりめんじゃこと鰹節をゴマ油で炒め、大葉とみょうがを混ぜたふりかけ(?)

こんぶときのこの佃煮も添えて、おにぎりにのせてくずしながら食べました(えっ、じゃあ茶碗で食べればいいじゃんと思ったあなた、ちっちっちっ、洗い物増えるでしょ)

ごはんがすすむ君の危険なお供、うまい。

 

今日はここがいいらしい。

半分外です(;’∀’)

暑くないのかなぁ・・

お昼寝から覚めて店にでたところを捕まるみーちゃん

寝ぼけてます

「あら~みーちゃん、白くてきれいねぇ、お洗濯してもらったのぉ」

と何人かのお客さんに言われてました(笑)

そういえば、水曜日、抱っこした時にいい匂いがしたな、うん、お風呂入れてもらったのね。

人間もお風呂に入ればさっぱりして気持ちいいもんねー

そして風呂上りには

飲みたいよねー

最近、地ビールの人気が高まっていると聞きました。

神奈川ならではのビール発見

ラベルもステキ

さあ、ビアマグ冷やして、ぐぐーーっといっちゃってください。

プハァ~シアワセ~