お姉ちゃんとお正月のお仕度

昨日、ボクノワタシノを通じてお友達になった「お姉ちゃん」と軽くごはんを食べました。

元町交差点の角にある小さな焼き鳥屋さん「トリロメオ」

炭火で焼かれる串はどれもおいしく、オーナーの遊び心がこんなものも焼いてくれます。

ドライイチジク

何でも「これは炭火焼きにいけるんじゃないか」といろいろ試しておいしかったものをメニューに追加するんだって。

絶品でした~

ここはボクノワタシノ経由で友達になった別の「お姉ちゃん」に教えてもらったお店。

ちょっと軽く一杯だけ飲みたい人に好都合のお店です。

 

さて、今日は、お正月のお仕度撮影とオンラインショップ掲載の準備のため終日、自宅勤務。

ぐっつぐつのクリームスープ

シーフードとパプリカ、ブロッコリーが入ってます

うーん、地獄みたいなブクブク(;’∀’)

直火ならではの「うまそうな絵」です。

 

昨日、このキャセロール土鍋の入荷を待って買いにいらしてくれた「静岡のお姉ちゃん」(店主が勝手にそう思っているだけでご本人にはいってません。だって絶対に妹だもん年齢は)

横浜中華街の媽祖廟や関帝廟の修繕のために、静岡から来ている職人さんです。

数ヶ月、横浜に宿をとり、仕事をして、終われば静岡に帰る「静岡のお姉ちゃん」はとてもかっこいいのです。

一日外の仕事は身体も冷えます。

どうぞ、あったかいお鍋やおうどん、召し上がれー

 

本題のお正月のお仕度

苔をベースにしたアレンジ

あとは千両か万両を足せば、はい、お正月飾り完成

今回は、「おせち」を忘れて自由な発想で~

*有頭エビのハーブ焼き

*豚とじゃがいもとリンゴのソテー

白ワインに合うメニューになりました。

加藤あゐさんの白斑点変形皿(3500円、店舗販売中)

抜群の品の良さを発揮します。驚いた(笑)

 

同じものを別のお皿に盛ると

リムの幅の違いでカジュアル度合が変わります。

山本雅則 しのぎリム中皿(黒)(3500円、再入荷しまして近々販売開始)

 

今回はおせちをはずすつもりだったのに、これだけは、これだけは、外せなかった

黒豆

マメに暮らすという言葉が好きな店主、黒豆だけは、ねー

髙部雄策 ふにゃぐい呑み(1600円 販売中)、中村慎二 梅金彩小皿(1500円 店舗販売中)

 

一日キッチンにいる店主を

ずーーーーーっと観察している

観察猫、パピは

「まり」にもなる(笑)

 

うう、オンライン掲載までたどり着けず本日閉店

また明日。