[ひとり言] お世話になっております

このお皿を見たら無性に食べたくなった「チャーハン」

具は卵とネギ、オンリー

家で作るチャーハンは、どちらかといえば「焼きめし」かな。

シソの実漬けが味のアクセントに。うまいわ…

器:山本雅則 しのぎリム皿(黒)

きのことトマトの味噌汁

かぼちゃソテー&リンゴとわかめの酢の物

うーん、今日の器の組み合わせは、イマイチ決まらなかった・・・こーゆー日もあるよなぁ(;’∀’)

 

プルプルプル~

プルプルプル~(電話の呼び出し音のつもり(;’∀’)今はリンリンじゃない)

「お電話ありがとうございます、ボクノワタシノです」

「お世話になっております、私、〇〇〇の▲▲と申します」

「はあ・・・」

「お世話になっております」

「はぁ・・・」

今朝の店主である。

 

時々ある「御社のサイトを拝見してお電話しています」的な営業電話。

そして、必ず言う「お世話になっております」という魔法のワード。

 

初めて電話をしてきているのに、どうして「お世話になっております」なんだろう?

いつも不思議に思っている。

実際にお取引やお仕事を一緒にしている人(会社)が言うなら、わかる。

「お世話になっております」

「はい、こちらこそいつもありがとうございます」

となるのだ、が、

初めて電話をしてきて「お世話になっております」と開口一発、このワードを発する人とは基本お話はしないことにしています。

 

だって

お世話になってないから。

 

おばさん、メンドクサイ人なりね

うん(笑)

 

今回の「パンとひと皿二人展」の展示で使用しているパンは「のり蔵」さんのもの。今朝もちょっと行ってきました。

お月さんがきれいな季節に合わせて、うさぎがいっぱい

オーナーのお母さんの手作りなんだって。

10羽以上いたぞ(;’∀’)

いよいよ展示会もあと2日

しかーし、お天気は台風に翻弄されそうで、店主しょんぼり気味。

空をにらみつつ、お時間ございましたら、ぜひどうぞ!

9/30(日) 16時まで。