ウタゲが終わって新年のお仕度へ

古谷浩一&加藤あゐ 二人展「ウダゲノジカン」

おかげさまで無事に終えることができ、ウタゲのあとには決まって「カタヅケの時間」が待っている(-_-;)

一応手伝う気持ちがあるようで

途方に暮れるみー部長

店主がお花を活けているのをじっと観察

こんな感じになりました

新年を迎えるお仕度、整いました

店主、一押し、梅の金彩小皿

(大) 12センチ 1500円、(小)8センチ 1000円 (いずれも税抜き)

初春にょよよよお

 

キャセロール土鍋愛用中

蓋がかわいい

けど、開けないと食べられないから

オープーーン

昨夜残しておいた鶏団子鍋を味噌汁にリメイク

トマトと豆乳を加えて、う~ん、うますぎる

[器:キャセロール土鍋(小) 3,800円、デザインプレート(丸)3,700円 税別)

 

こちらもお食事中

おいしいねー

パピさんは店主の近くではゆっくりごはんが食べられないため必然的に窓辺が食卓となり、あんよが冷たいのでこのように厚遇(フリース絨毯)となりました。

 

ベルギー土産いただきまして

メゾンダンドワのビスケット

日本ではあまり売っているところがないのです

自宅では、まだまだクリスマス~

海外のビスケット特有のハードタイプで、ロータスのビスケットに似ている美味

コーヒーにとてもよく合います。

 

今年もあらら~という間に終わりが近づき、ボクノワタシノも27日(木)までの営業です。

新年を迎えるお仕度整えて、ご来店お待ちしております。