挑戦は続く

ボクノワタシノのオリジナル陶器を制作してくれている「アトリエ有理」さんから届いた新作

なんじゃこりゃー

はい、土鍋です。

ちょっとオサレでしょう。

キャセロール土鍋と名付けました。

直火・オーブン・グリルOKなのでグラタン系以外の使い道も楽しいと思う~。

「大」は鍋焼きうどんや軽い煮込み料理に、「小」は一人分のおじやに。

 

で、やってみた

 

できました

カブのぞうすい (「小」使用)

すりおろしたカブと塩ゆでした葉を刻んで、梅干しとともに本日の朝ごはん

あつあつ、うまうま♡

 

そして、「大」は

和風ポトフ~

カブは火の通りが早いねー

沸々と沸騰してきて蓋の穴からポコポコ蒸気がでてきたら、ウインナーを加えて15分くらいかなぁ

できました

いつもはルクルーゼで作り、そのままテーブルに出していたけれど、食器と同じ土もの同士、なじみがいいのは否めない。

新米のおにぎりは、青唐辛子味噌とともに

鯖とジャガイモソテーを添えて、充実ランチ

昆布の出汁をいっぱい吸ったカブは、季節の味です。

キャセロール土鍋

「大」直径20センチ 5000円(税別) ※ポトフは2人前できました

「小」直径15センチ 3800円(税別)

まだ数がなく、ひっそりと店舗で販売開始。

作家さんが作るモノとはひと味違うモノをできるだけ買いやすい価格で提供できるよう、ボクノワタシノの挑戦は、まだまだ続くのです。

 

こちらも挑戦中の人がいました。

先日の信楽訪問で訪れた堂本正樹さん

輪花のうつわが人気の彼は、新しいデザインを模索中

試作

最近の彼の作風になかったので知らなかったけれど、実はとぉっても素晴らしいデザインをされるのです。

独立前のデザイン画を見せてくれました。

す、すばらしい(;’∀’)

こんな才能がある人も、日々新しいものづくりに挑戦をしています。

 

だーかーらー

パピさんもしない?挑戦

えっ、何をかしら?

おばさんの足元にぬりぬりする、という挑戦!

スルーですかーーー

聞いてますかー人の話ーーー(-_-;)

 

 

(おまけ)

青唐辛子味噌はコレ

いただきもの

ごはんがススム君だー